まなくらぶニュース2006年

12月号:まなくらぶ事務局

まなくらぶニュース
2006年12月号♪
皆さんこんにちは~^^
年の瀬も押し迫り、バタバタぎみの日々かと思われますが
皆様お元気でしょうか?
今回は、ニュース担当者であるわたくしが、引越しなどもあって
「師走」か「私走」かってくらい泡食っておりますため、
「超個人的なマナ日々のご報告in12月」ということで・・・^^;
その①=クリスマスパーティー
まなくらぶの事務局でもあるダイビングショップ「マナティーズ」の
クリスマスパーティーに参加し、ダイバーの皆さんにマナティーの素晴らしさを
伝えるコーナーを担当しました!
が・・・ワイワイしちゃって聞いてないので、フロリダでの映像をバックに、
超端的にマナティーの素晴らしさを叫んで終了^^;
そしてプレゼントタイムには、マナティーの親子をフロリダで撮影した
大きい写真(パネル)を頂戴してまいりました^^
セピア色の写真なので、一見焼き芋みたく見えるマナティーですが、
親子が生きている世界の静寂感みたいのが伝わってくる素敵な写真です。
ちなみにパーティー会場の入り口に置いてあった看板にもマナティーの絵が
描いてあり、しかもサンタさんバージョンになっていてかわいかったです^^
その②=「マナティーズ」で情報三昧!
マナティー大好き青年(まなくらぶ会員)が、北海道から東京へ来る用事
ついでに、
「マナティーズ」でいろいろ資料など見たいということで、
私もその日マナティーズにお邪魔しました^^
今回添付した写真はすべてその時のもので、
・マナティーアップリケ(手作り)のついたカーテン
Pap_0036
・多種多量にあるマナぬいぐるみたち(巨大なのもあります!)
Pap_0037 Pap_0038 Pap_0040 Pap_0041
・壁にはマナ時計やマナ布やらマナ絵画やら・・・
Pap_0043 Pap_0042
・マナグッズもいろいろ販売しております
Pap_0045 Pap_0046
・「マナティー」と名のつく植物も入手済み^^
Pap_0047
・マナポストはフロリダで買って持ってきました!
Pap_0048 
・壁にもマナの大きな絵が(前にある緑のデカいバケツはコンポストです)の写真です^^
Pap_0049 Pap_0050
マナティーズに行くと・・・と申しますか「まなくらぶ事務局」に行くと
(なぜこう書くかと言いますと、
マナティーズの人たちが
「自分らの利益のためにまなくらぶをやっている訳ではないので、
店の宣伝になっちゃうような書き方にならないようにして欲しい」という
お考えなので^^)
・・・で、新宿にある「まなくらぶ事務局」に行くと
(最寄り駅は曙橋。市谷や四谷からも歩けます)、
フロリダでのスイムの写真や
映像もたくさん見れますし、マナティーが直面している危機に関する
番組の
ビデオや、環境問題への取り組みの資料なども見られて、とても勉強になります。
私も、マナティーを好きになって以来、
「私が捨てた水は絶対にマナのとこまで行っている」と
考えるようにして、
排水にとても気をつけるようになりました(洗剤・シャンプー類・化粧品など)。
「まなくらぶ事務局」でも、ゴミの分別の徹底はもちろんのこと、
生ゴミはコンポストに入れて
肥料にし、それを使って建物の周囲で
オクラや大葉などを栽培して食べています^^
プラスチックゴミは油化装置でオイルに戻せるので、別にしてためてありますし。
もちろん排水対策も、いろいろ試して実践しています。
なので、いつもココに行くと(って、まだ2回目ですが^^;)、
マナティーのことだけでなく
いろ~んなことを知ることができてうれしいのです^^
(マナグッズに囲まれて幸せだし♪)
もちろん、フロリダ・マナスイムの相談もできますし。
皆様も、東京にお越しの際は是非お立ち寄りを^^
ちなみにこの日は夜もマナつながりで、
東京に来ていたマナ友達とご飯を食べました^^
鳥羽水族館でちょっと会ったことがあるだけなのに、なんか気が合って・・・
こうして仲間が増えていくのもうれしいことで、
マナティーにまた感謝するばかりです^^
その③=マナティーが出ているCM発見!
ソニーのハードディスクレコーダー(?)のCMだと思うのですが・・・
いろんな動物や自然の映像がバ~ッと映る中にマナティーが!
一瞬でしたが、すごいことだと思います^^
しかもそのCMを発見したのが、ちょうどまなくらぶ仲間と電話でしゃべってる時で!
偶然とは思えず興奮しちゃいました^^
・・・と言うわけで、超個人的感想ですが、「マナティー、じわじわ来てるんでは・・・」と
ウキウキしております^^みなさんも、どこかでマナを見かけたら教えて下さいね!
あ!教えて下さいで思い出しました!!
その④=新・屋島水族館の情報大募集!!
今月20日にリニューアルオープンしたはずの屋島水族館に行かれた方、
もしくは現地ニュースなどで見た方、どんなふうになったのか、
マナたちの様子とあわせて情報をよろしくお願いします^^
ではでは、めっきり寒くなりましたが、それはつまり・・・
その⑤=マナシーズン到来!!
ということですので、皆様お風邪など召しませぬよう、くれぐれもご自愛して
貯金して、フロリダへ
行きましょう!^^
(ちなみに私は2月下旬にまなくらぶ仲間と行きます!^^わーいわーい^^
他の日程で行く人達もいますので、行きたいお方は是非ご相談を!^^
各社からツアーが出ていますので、ネットで調べてみることをオススメします^^)
では、よいお年を~^^
来年もまなくらぶをよろしくお願い致します!♪
まなくらぶ
(文責=ニュース担当:つまき)

|

11月号:いろんなマナ写真

★まなくらぶニュース★
 
2006年11月号
 
皆様すみません!ニュース担当者(つまき)が引越し+急な仕事により
予定以上にバタバタしてしまい、今月号はマナ写真のみです・・・^^;
現在リニューアル中の屋島水族館のマナたちの様子などを質問して
ご報告しよかと思ってたのですがそれも叶わず・・・本当に申し訳ございません!
 
写真は、屋島&沖縄&鳥羽&フロリダの、マナ&マナグッズ&マナスイムの
ものが
混在しております^^;見分けがついたら相当のマニアでしょう・・・(笑)
 
さらにもしかしますと、新居でのネット環境の整備が遅れてしまった場合、
12月号も怪しいです^^;
なるべく頑張りますが、なんせアナログ人間なので
下手すると(しなくても?)・・・
 
ではでは、ナゾの内容で申し訳ないですが、マナのかわいさだけはお届けし、
あとは下手したら来年までさようなら・・・^^;
でもでも、せっかくマナシーズンに突入しましたので、なんとかそのあたりの
ことなども
次回はお届けできますように頑張りますです・・・^^
 
では、師走にむけて皆様もバタバタなさっておいででしょうが、
時々はマナティー的なペースを
思い出して、過労で風邪引いたり
なさらないようにくれぐれもご自愛下さいませ♪
 
まなくらぶ
 
(ニュース担当=文責:つまき)
Imgp0152 Imgp0686
Imgp0713 Imgp0733_2
Imgp0747 Imgp0952 Imgp1116 Imgp1236 Imgp1437 Imgp1455 Imgp2740 Imgp3117 Imgp7747 Imgp7791 143 167

|

10月号:屋島&バナナワニ園

まなくらぶニュース
2006年10月号
 
★屋島水族館での集まりの報告(つづき)
(写真7点はSさんにお借りしたものですので転載等なさらぬよう、
著作権にご注意下さい)
 
今回は「活発なベルグくん」を拝見する機会に恵まれ、
ベルグくんがおなかをガラスにぶつけたり、水面上に顔をにゅっと出したり
するところを
目撃することができました^^
それに対抗するわけじゃないですが、ニールちゃんは顔の半分をガラスに
押し付けて
にじにじと上昇するという技(?)を見せてくれました^^
さらには二人の歯を見ることもできました!
2006_0916_094714aa 2006_0916_100010aa
 
二人ともだいぶ体つきががっしりしっかりして、一段と大きくなったなぁ!
という感じなのですが、
キーパーさんは、「そうですか~?毎日見てると
あんまり大きくなった気が
しなくて・・・」とおっしゃっておられました^^
でもベルグは特に、皮膚もしっかりした感じがするほど、
成長したように見えました^^
2006_0916_100552aa 060916_102802 
そしてニールちゃんは、なぜかロンゲに・・・これはキーパーさんももちろん
気づいておられたのですが、
特に下アゴや腕がロンゲになっていて、
ゆらゆらと・・・「伸びた!」というのがハッキリわかるほどです。
原因は分からないそうですが、ますますかわいい感じでしたよ^^
060916_102803 060916_102804_2
ちなみに二人とも、夜は9時くらいまでよゆうで起きているそうです。
結構夜更かしさんなのですね。
ご飯は、夕方4時くらいにあげるそうで、浮いたまま食べる派と、
沈みつつ両手で持って食べる派に
わかれるそうです。
060916_120901
この日は運よく水槽内のお掃除も見学できたのですが、
担当の青年が中に入ると、
最初は二人ともよけているのですが、
大丈夫そうだとわかると近くまで寄ってみたりしていました。
でも触られるとすい~っと去ったりして^^担当者がまだ研修中の青年で、
おっかなびっくり
触っていたからかもしれません^^
ちなみに水槽内では、外の音がよぉく聞こえていて、
見学者の足音まで聞こえるそうですので、マナティー水槽前では
なるべく静かにしたほうが
いいみたいです。
 
・・・などなど貴重なお話を伺いつつ、マナスイムの映像などを
持参したPCで上映したりして、
マナファン同士楽しく過ごしました!
そして恒例の(?)うどんを食べて解散しました~^^
 
ただいま屋島はリニューアルの真っ最中!
12/20のオープニングが楽しみですね!!
 
 
★バナナワニ園のマナティーの近況ルポ
まなくらぶ会員のMさんによる、バナナワニ園マナのルポです
(9/16に来園)。
(写真2点もMさんにお借りしたものですので転載等なさらぬよう、
著作権にご注意下さい)
 
”プールは他と比べると確かに狭いようですが、水も澄んでおり、
彼(だよな?)もそれなりに歩き回ったり、きりもみ回ったりして楽しそうに
しています。
また、ガラスとの距離が非常に近いので、餌を食べながらガラスに鼻面を
『ぶにゅっ』と押し付けて上昇してくる姿をまじまじと見ることが出来、
たまらない気持ちになれます。 
By
 
ガラスに鼻を「むにゅう」とぶつけた後、方向転換した先でも壁に
「むにゅう」としていたり、キャベツをもさもさ食べながらこちらを見つめてきたりと、
魅力全開です。
By_2
ただ水深が深く、水槽前面下部がレンガで覆われているため、
床を歩いていると客の目に触れず、『ジュゴンいないね~』という奇妙な
台詞と共に立ち去っていく客もいました。 残念なことです。
水槽前のベンチに腰掛けて休憩し、客が来たら水槽を覗き込んで
注意を引くという、姑息な手段で認知度を上げてきました。
 
植物園の中に水槽があるので日光も充分に入っており、
それなりに快適に暮らしているようでした。”
 
・・・とのことです^^バナナワニ園のこのオスは、水槽が土砂崩れに
あったりと心配なことも多かったですが、元気そうで安心しました^^
アマゾン・マナティーならではの模様も、すごくかわいいですね!
今度は是非、バナナワニ園でマナ集会をして、M氏を見習って
”客の注意を引く”作戦を皆でしましょう^^
 
 
ではでは、今回も遅くなってしまって恐縮ですが
(引越しのまっ最中ということでご容赦を^^;)、
年末からいよいよシーズンインするマナスイムに向けてワクワクモード開始
ということで、
さらにバタバタする予感も・・・^^;
さらには寒くもなってまいりましたので、皆さんどうぞマナティペースで
ご自愛のほどを^^
 
まなくらぶ
(文責=ニュース担当:つまき)
 

|

9月号:屋島水族館報告♪

まなくらぶニュース
2006年9月号
 
★屋島での集まりのご報告★
9月16日(土)、香川の屋島水族館のマナティー水槽前で
マナファンの集まりが開催されました♪
今回も、日本各地からの参加で(近県で前泊してまで!)、新たなマナファンの輪が広がり、
とってもうれし楽しかったです^^
 
しかも!マナたち(ニール&ベルグ)が発情ぎみということで、私は屋島4回目にして初めて、
仲良くくっつく二人を目撃することができました^^
 
いつもは消極的(?)なオスのベルグが、とってもがんばってニールちゃんに接近し、
顔を背中にくっつけたり、顔と顔をくっつけたり!(夢のようにかわいかったです!)
追いかけたりもするのですが、ニールちゃんがイマイチその気でなく・・・
でももっと本格的な発情期だと、さらにベルグくんはがんばって、
ニールちゃんに
「ひしっ!」と抱きついたりしていました^^
(キーパーさんがその写真を見せてくださいました)
それでもニールちゃんが乗り気でなく、ガラスにおなかをつけてブロックしちゃって・・・^^;
でもでも、あの様子では「ベイビーも夢じゃない!」と思え、すごぉくワクワクしました!
 
しかもニールちゃんの下腹がぷっくり出ていたので、「もしや!?」と思ったのですが、
キーパーさんいわく「あれでいつも騙されちゃうんですよね~^^;
妊娠でなく、ただ出てるだけ
見たいなんですよ~」とのことでした・・・^^;
ちなみに妊娠してるかどうかは、尿で判断するのが一番確実らしいですが、
尿が出てるのは
水中でも判別できるそうですが採取が困難で・・・。
鳥羽水族館は糞の分析をしていますが、糞だとやはり尿ほどは分からないそうです。
血液検査は採取の際にマナに負担がかかるのであまりやらないようにしていて、
あとは行動パターンなどを見て推測するとのことです。
 
・・・と、いろいろお教え頂いてることからもわかるとおり、今回も結局キーパーさんが
長いこと一緒にいて下さって、沢山お話を聞かせて下さりました!^^
当日は工事に向けた採寸作業の日だということで、邪魔にならないよう
端っこで
大人しくしていたのですが、作業開始までの間、たっぷりお付き合い下さり、
恐縮でしたがうれしかったですし大変にありがたかったです。
初参加の方々も、キーパーさんに直接質問できたことを特に喜んでおられましたし^^
 
そうした中で、「国内外の施設からマナ飼育のための情報をもらったりするんですか?」
という
質問をさせて頂いたところ、「海外はないです。国内では情報交換をしていて、
エサなども
他館で与えているものを試しに与えたりしたのですが、全く食べないどころか、
キーパーのことを
”嫌なモノをくれる人”と思ってしまい、エサ全体に対する食いつきが
悪くなってしまうので、
それよりは今まで食べていた好きなものをちゃんと食べて健康で
いるほうがいいので・・・」
とのことで、非常に勉強になりました。
やはりマナティーは知能が高いゆえに繊細なのですね^^
 
また、今回は水槽にロープが垂らされていて、ニールちゃんが特に大喜びで遊んでいて
すんごぉくかわいかったのですが、それも「すぐ飽きるので、ずっと入れっぱなしにするのではなく
全くない日や時間を作るようにしている」とのことで、細やかな気遣いと努力をなさっているの
だなぁ・・・と。
 
ちなみにオスのベルグくんは、何かが水槽に入った時は、まずニールちゃんに任せ、
ニールちゃんが遊んでいるのを見てから安心して参加するそうですが、
みかたによってはニールちゃんになんでも譲ってあげて先にさせてあげている可能性もあるそうで、
どちらにしても細やかな神経の持ち主と言えます^^
 
・・・と、長くなってしまったうえにまだ半分くらいの状態なので、続きは来月号で!^^
 
 
*屋島水族館は10月からリニューアル工事に入り、12月20・21が再オープンイベントの
 予定だそうです!
*今回の写真は、集まりに参加して下さった会員のSさんにお借りしました!
 ですので、著作権はSさんにありますので、無断転用は禁止させて頂きます。
 
 
★今回、初めて動画を送信してみようと思います(提供&著作権はSさん)
  ニールちゃんがロープで遊んでいるかわいい映像です♪
  しかしながら、2メガ強(約15秒)あって重いので、ブロードバンドでない方や
古いパソコンの方には
受信が厳しいかもしれません。そこで、受信環境が整っていて、
配信希望の方から
メールを頂き(このメールに返信という形で結構です)、個々に動画を添付して
さらに返信するという形をとりたいと思います。期限はありませんのでどうぞご遠慮なく^^
 
 
 
まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき)
2006_0916_094414aa 2006_0916_094551aa 2006_0916_094727aa 2006_0916_095811aa 060916_094801 060916_094901 060916_100801 060916_102801

|

8月号:マナ情報など

★まなくらぶニュース・2006年8月号★
雨が降ったりしつつもなかなかに暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?
どうにも暑い日はマナティーを見習って、心だけでも無理せず優雅に過ごしたいものですが・・・
実際のマナティーは、寒さには弱いですが暑さにはどうなのでしょうね?^^
ではでは、今月も(?)ネタがゴチャゴチャしておりますが、マナ集会のご案内などもあるので、
どうぞ最後までお付き合い下さいませ^^
★バナナワニ園のマナティーくん復帰!
電話で確認したところ、夏休みが来たおかげか、
やっとマナティーの展示飼育が再開されました!
とは言え、広くはない水槽暮らしであることに変わりはないのですが、
もしかしたらこのままずっと
「裏の水槽にしまいっぱなし」とかになってしまうのでは・・・
と危惧していたので、少し安心しました^^;
来年はマナファンの皆で、一度この園を観察に行きたいと思っています。
★携帯のマナーキャンペーンのポスターにマナが!(添付写真参照)
Photo
米子の本屋で見つけたポスターなので全国でも同じかは自信ないのですが、
「本の内容を写メでうつすのは違法です!」みたいなキャンペーンポスターに、
マナティーのイラストが使用されていました!
左下には小さくマナの写真と説明も付いていて、どこかの熱いマナファンが
作ってくれた感じです^^
ちなみに社団法人電気通信事業者協会という団体が行っているキャンペーンですが、
そこのHPを見てもなんも書かれてはいませんでした・・・^^;
★マナの折り紙本が発売になりましたが・・・!
まなくらぶのHPで紹介していた(現在はサーバーの事情で閲覧不可能になっていますが)、
「マナティーの折り紙」の、「作り方」が掲載された本がやっと発売になったのですが・・・・・・
ななななんとぉ!マナではなく「アザラシ」にされてしまっているぅぅぅ!!!
で、この本の作者でもある折り紙会館館長さんが友達だということで、その方に
「マナ折り紙企画」を直訴して実現させてくれたまなくらぶ会員のシゲルさんが
「なんでじゃぁ!」と聞いたところ、ズバリ「マナティーはマイナーで知られていないから」
とのこと・・・・(TT)
みなさん!ますます奮起してがんばって、マナの知名度アップに励もうではありませんか!^^
ちなみに本は「つくろう!あそぼう!5~7才のおりがみ」(小林一夫著・高橋書店)で、
その108ページに掲載されている「アザラシ」が、マナティーの作り方です^^;
う~ん、惜しい!!
★来期フロリダツアーの日程発表!
ついにまたやって来るマナティーシーズンに向け、まなくらぶ発起人のダイビングショップ
「マナティーズ」による
マナティー・ツアーの日程が発表になりました。
マナティーズの皆さんは「宣伝のためにまなくらぶをやってる訳では
ないので」と、
まじめに厳密に区別しようとなさるのですが、せっかく日程が具体化したので、
一応お知らせしても
いいかなぁと・・・それに、フロリダに行きたい者として、
情報は多く知りたいですし。
なので、他社のツアーもそろそろ発表になると思うので各自ご自身で比較検討して
頂きたいのですが、
一応マナティーズの日程は以下のように予定されています。
①12/11~17
②12/30~1/5
③1/27~2/4
④2/10~18
なんと4回も予定されていて、それほどに需要が伸びつつあるのかと勝手に想像して
ウキウキしております^^
なお、ツアーの詳細に関しては、マナティーズにお問い合わせ下さい(03-5367-1277)
★屋島水族館でマナ集会再び!
今回は、まなくらぶ主催ではなく別のネット上の大きなマナファンクラブ「マナティ!」の
オフ会という形で、
でもまぁマナファンであることは同じですし会の名前とかは別に
特に意味はないので、
実際にマナファンと会って盛り上がりたい!という方のために
お知らせさせて頂きます^^
ちなみにこの「マナティ!」の主催者さんも、まなくらぶの会員になって下さっていて、
なかなか素敵な(とか書くとプレッシャーでしょうか^^;)学生さんですので、
どうぞ気楽にご参加下さい。
9/16(土)(予備日17日)に屋島水族館マナティー水槽前で開催ということで、
開館時間からスタートの予定です。
私は、もし参加できれば、マナティースイムの映像や養子縁組の書類セットなどを
お見せしたりしたいなぁと考えています^^その際にはフロリダの写真も持参いたします。
毎度そうですが、生マナにうっとりしたり、フロリダの写真を見て盛り上がったり、
キーパーさんに貴重なお話を伺ってうれしかったり・・・というだけの集まりですので、
どうぞお気軽に「ちょっと顔出すだけ」のつもりで覗いてみてくださいませ^^
せっかくの休日開催ですし!
そしてその屋島水族館ですが。。。なんと親会社が変わってリニューアルされることに!
(記事出典)
聞くところによると、リニューアルと言ってもごくごく小規模の話だそうで^^;
でもせっかくの変化のチャンスなので、マナティーやマナファンのことをアピールして、
少しでもいい方向でのリニューアルになるよう、応援したいと思います。
(私は、あくまでも個人としてですが、ダメ元でも新親会社の社長さん宛てに
お手紙を書いてみたり、テレビ局のネタ募集のコーナーに書き込みをしたりしようと思っています)
★じわじわ上がるマナの知名度♪
以下のような新聞記事が発見(?)されました^^
よく小学校の壁に貼られている、朝日新聞子供ニュース(でしたっけ?)で以前、
マナティーが扱われたことなども影響しているのでしょうか?
子供の間で知名度が上がることは頼もしい限りです。
「徳島・北島小5年、記事感想文や新聞作り 担当教諭「面白さ知ってほしい」
20060822日=徳島版)掲示板に貼られた記事を見ながら解説を聞く児童
(北島町中村の北島小で)


 徳島県北島町立北島小(北島町中村)で、5年生の授業に新聞を取り入れ、
興味のある記事の感想を書いたり、自分たちで新聞を作ったりするNIE(教育に新聞を)を
実施している。担当の藤島則之教諭は「あまり新聞を読んでいない子どもたちに、
面白さを知ってほしい」と話している。


 廊下の掲示板に、新聞記事の切り抜きなどを張り、「ふれる、決める、読む、理解する、
考える」といった新聞の読み方を解説している。5月の遠足では工場を見学、新聞作りにも挑戦した。
特に、レイアウトや小見出しの付け方に苦労したという。


 6月からの1か月間は、教室の後ろに新聞を置き、各自が興味のある記事について
、感想を文章にする作業を繰り返した。マナティの生態について調べた
鈴木毬甫(まりほ)さん(11)は「友達や家族と話をするきっかけになりました。
これからも楽しんで読みたい」とにこやかに話した。」

(2006年08月23日  読売新聞)
「 水族館などの大型水槽用アクリルパネルを手掛ける日プラ(香川県木田郡三木町)の関連会社が、屋島山上水族館(高松市屋島東町)の営業を高松琴平電気鉄道(高松市)
グループから譲り受けることが二十三日分かった。水族館を十月から休館し、
十二月二十日を目標にリニューアルオープンする。

 同水族館は施設の老朽化や新しい水族館との競争で、入館者がピークの二割の
十万人に減少。水族館の運営ノウハウが豊富な日プラが主体となり経営を引き継ぎ、
再生を図る。低迷する屋島観光の活性化も期待される。

 屋島山上水族館は一九六九年十二月二十一日に開館。七九年からは琴電の関連会社の屋島水族館(同)が営業している。

 譲渡を受けるのは丸亀市のニューレオマワールド内でせとうち夢虫館を運営し、日プラと加ト吉が出資するせとうち夢虫博物館(丸亀市)。飼育中の魚類や動物を十月一日付で
譲り受け、施設は賃貸契約とする。

 日プラはユニーク展示で入園者日本一となった旭山動物園(北海道)のペンギンの水中トンネルも手掛けた。屋島山上水族館には七〇年、世界初のアクリル製回遊水槽を
納入している。敷山哲洋社長は「屋島は日プラの原点。観光振興や子どもの学習教育に貢献できるよう第二の旭山を目指したい」と話した。」
・・・という訳でまなくらぶニュース8月号をお送りしましたが、
今回はタイムリーな写真が特にないので、
誠に勝手ながら
「フロリダのマナティーアップ写真5連発」を添付してみました^^
この、「どアップ写真ばかり撮れてしまう」くらいマナたちが寄ってきて見つめてくれる体験を
生でしたい方は、
是非フロリダへ!あと数ヶ月でシーズン到来ですよ~~~^^
ではでは、まだまだ暑いので皆様ご自愛下さいませ!
★まなくらぶ★
(文責=ニュース担当:つまき)
Imgp0696  Imgp0711  Imgp0713 Imgp0733 Imgp0745

|

7月号:鳥羽集会報告4

(つづき)
今回は、屋島水族館のキーパーさんも参加して下さったため、
一緒にドライブしている間や宿で、
いろいろお話が伺えたのも貴重でした^^
キーパーさんご自身も、鳥羽のキーパーさんと色々話されて
とても刺激になったようです。まなくらぶとしてそのお手伝い(行きのアシ&宿)が
少しできたのも
うれしかったです^^ま、無理やり「一緒に行こうよ~~」と誘って、
超ご多忙な中をなんとかやりくりして
一緒に行って頂いた・・・
というのが実態なのですが^^;
 
この鳥羽での集まりの際に撮ったマナティー写真を、
自分のHPに沢山アップしてみましたので、
よろしかったら見てやって下さいませ^^
http://www.geocities.jp/tsumanatee/page117.html
 
また、鳥羽での集まりと同じ日に、沖縄のちゅら海マナティーたちと
ウットリしていた
会員さんからの写真も添付する予定だったのですが、
どうもうまく表示されず・・・(TT)
アナログ野郎ですみません・・・・。
ちなみに報告を聞くと、ちゅらはマナグッズが充実なので、
ウハウハと巨大ぬいぐるみを購入し、
抱えて帰ってきたそうです^^
しかも!「それ何?」という人達に熱くマナの素晴らしさについて
宣伝しまくってきたとか・・・素敵です^^
 
 
ではでは、いよいよ暑くなってまいりましたので、
みなさまマナティーモードで
のんびりゆったりと素敵な夏をお過ごし下さいませ^^
Imgp8130_4
 
まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき)

|

7月号:鳥羽集会報告3

(つづき)
また、以前から少し疑問であった「マナ水槽、深すぎでは・・・」説についても、
海牛類のエキスパートでおられるキーパーさんお二方にご教授頂くことが
できました!
アメリカマナティーと違い、アフリカマナティーが暮らしている川は
水深8メートル前後と深いんだそうです!
しかも視界ゼロってくらいに濁っているそうです。
同じマナティでも皆それぞれ、かなり違う環境で暮らしているんだなぁ・・・と、
とても勉強になりました!
 
さらにはギニアビサウ国のゲバ川でのマナ捕獲時のお話も拝聴することが
できたのですが、
マナは賢くて器用なため、網にかかっても川底を執念深く
掘り返して逃げていって
しまうのだそうです。
なのでジュゴンよりもずっと、捕獲が難しいとのことでした。

さらにさらにアマゾンと同じでアフリカの川も、乾季と雨季で環境が
まったく違うそうで、
それに合わせて水槽の水位も工夫なさっているそうです。
その他もろもろ、本当に熱いキーパーさんたちに見守られているんだなぁ、
しあわせなマナたちだなぁと実感しました^^
 
ちなみにこれは裏事情的なお話ですが、
マナ2頭のエサ代は年間で数百万円だそうです。
そこのあなた!今、「がんばれば飼えるかも・・・」と思いましたね?!
(え?思ってない?)
そしてビックリなことに、ジュゴンはヒトケタ違うのです!
なぜかというと、ジュゴン様ご愛用の
アマモという水草が高いからなのだそうです。
 
マナたちの冷蔵庫も拝見させて頂きましたが、ゴボウやサツマイモなど、
様々に工夫した
新鮮なエサがたくさん入っていました。
それらを生のままガリゴリ食べたりするわけですが、
屋島では塩茹でするという話が飛び出し、それぞれがビックリする一幕もありました^^
Imgp8124_4
~さらにつづく~

|

7月号:鳥羽集会報告2

(つ づき)

さらに、マナのうんちで作成した紙(葉書)も頂戴しました!
大阪の天王寺動物園でゾウのうんち紙が啓蒙イベントとして
定着しているのを見たことがありますが、本当に鳥羽水も熱心で素晴らしいです。
その実物は、まなくらぶ事務局を兼ねている新宿のマナティーズに保管して
ありますので、興味のある方は是非さわったtfrgり匂いを嗅いでみたり
してください^^

あ、肝心のマナたち(はるか&かなた)の様子ですが、
なんと発情期にさしかかっているとかで、「はるかちゃんが浮いていると、
お尻のにおいをかぐような感じでかなた君が下から抱きつく
→はるかちゃんが嫌がって逃げる→かなた君が追う(または静かに沈む)」
という行動を繰り返していました^^
(写真参照)
Imgp8087_3Imgp8088_3
ああ、ベイビーが見たい!!

その後、食堂で「マナティー」と名のつくパスタを食べてみたり、
ショップでマナグッズを探したり買ったりして、その後は・・・
館内限定のガチャガチャにハマっておりました^^;
(写真参照)
Imgp8198_3 Imgp8201_3
 
そのガチャガチャは、鳥羽水族館にいる生き物のフィギュアが出てくるのですが、
マナはなぜか「水面+浮かぶエサ」パーツ付き^^;
それつけると顔が見えません・・・
ちなみに隣に写ってるのは、シークレットアイテムのひとつ、ナポフィです
(もうひとつのシークレットアイテム=ウツボも強烈にスゴイです)

で・・・マナ3個と他全種そろえるのにいくら投入したかって?
そりゃぁ「三十路ならでは」の金額ですよ・・・
とてもちびっ子たちには言えません^^;
しかも、マナ欲しさに、ちょろっとマシンを揺らしちゃったりもしました・・・
ちょ、ちょっとですよ!
でもますますちびっ子には言えませんね・・・^^;
それくらい、すごぉく素敵なフィギュアですし、その魚が館内のどこにいるか
という案内まで入っていて、本当に鳥羽水はアイデア&実行力が
素晴らしいなぁ!と感心しきりのガチャガチャです^^

そんなこんなの、心はすっかり子供状態の半日(というか一日)で・・・
今回も、マナファン同士で新しく友達になったり(速攻うちとけちゃいました^^)、
マナ話で盛り上がったり、貴重で有頂天な経験をさせて頂いたり・・・
本当にうれしく楽しくしあわせな集まりでした!^^
 
~さらにつづく~

|

7月号:鳥羽集会報告1

★まなくらぶニュース★
~2006年7月号~
<マナティーファン鳥羽集会のご報告>

5/31に鳥羽水族館(三重県)のマナ水槽前で開催したマナファンの集い
ですが、
屋島に引き続きこれまた6時間にもわたって盛り上がりました!!
開館と同時にマナ水槽にへばりついて、その巨大さやかわいい仕草などに
ひたすらウットリしたり、
「アフリカマナは、なんだか人生に疲れた感じの目で、
アメリカマナとは全然違うんだね」と失礼なこと言ったり^^;
Imgp8029_2  Imgp8065_2

屋島での集会同様、フロリダでのマナ&マナスイム写真アルバムを広げたり
マナ映像作品をPCで上映したり。
たくさんやってくる子供たちが素直に興味を示してくれて、
いろいろマナ話をすることができてうれし楽しかったです。
中にはマナの背中の傷の写真を見て「これ知ってるよ、スクリューなんだよね」
と言う子供もいて、「おお~~」っと頼もしく思うことも^^

その後キーパーさんにいろいろと詳しいお話を伺い、本当に勉強になりましたし、
貴重な経験もさせて頂いてこの上なくハッピーなひとときを過ごさせて頂きました^^
(写真にある「歯」は、マナティーの抜け落ちた歯です)
Imgp8163_2
(つづく)

|

6月号:屋島集会報告

★まなくらぶニュース★
2006年6月号
 
梅雨入りということで各地大雨だったり、でも晴れてたり、
なにやら
大変ですが皆様お元気ですか?
 
今回は、5/26に香川県の屋島水族館で開催されたまなくらぶの集まりに
ついてご報告。
Imgp7861
当日はあいにくの雨でしたが、そのおかげでマナティ水槽前が
お弁当広場となり、
幼稚園児のみんながワイワイといて明るい雰囲気でした。
なのでまなくらぶとして(?)、未来のマナファンを育成すべく、
そのワイワイの中に
怪しい大人(私たち)が入っていき、
「マナティかわいいねー!」と耳元でささやき、
「あ、爪があるよ!」と
興味を引き・・・最初は引きまくっていた子供らも、
すぐに馴染んでくれてうれしかったです^^;
 
さらには老人ホームらしき御一行もやってきて、まさに老若男女の人だかり!
って
感じになり、「まるでマナティが大人気のようだよ!」と、
勝手かつ妙な盛り上がりを
した私達でした^^;
Imgp7743      Imgp7770
 
そんな横で私たちは、マナ水槽前の机をお借りしてマナスイムのアルバムを
広げたり、
パソコンでマナ作品を流したりしつつ、マナ談義で盛り上がりました^^
結局4時間ほど盛り上がっていたのですが、ずっとマナ飼育係のWちゃんも
一緒に
盛り上がってくれましたし(なぜかイルカのキーパーさんも^^)、
水族館の隣の宿を
やっている若旦那も参加してくれました^^
 
さらには岡山支部長のNが自作のマナグッズを持参してくれ、
皆にプレゼントして
くれたのです!!マナティのマグネットと、
グラスにマナを描いたもので、皆真剣に
選んで感激しつつもらいました!
(ちなみにまなくらぶでは、各都道府県で最初に
まなくらぶ登録してくれた人や、
集まりに来てくれたり電話で話したりと交流できた
熱い人を勝手に
「○○支部長」とか呼んでおります^^;)
Imgp7726  Imgp7791
そして今回、マナ飼育係のWちゃんから、
「マナ水槽前の展示(マナの紹介パネルなど)を
もっと充実させたい」という提案が
あったことから、まなくらぶでパネル用写真の貸し出しを
行うことになりました^^
お役に立ててうれしいですね。
その写真やパネルに関しては東京のメンバーたちがプロの助言なども
頂きつつ準備に入っているそうです。
そのパネルのお披露目にかこつけた集まりなどが、またできるといいですね^^
 
ちなみに追加展示の内容は、現地(フロリダ)でマナティが傷つけられている
様子などだ
そうです。そうしたマナティの現状をも紹介して、
マナティへの理解を深めたいとのことでした。
なので、せっかくなら「こんなに傷つけられても人間と遊んでくれる」という意味で
マナティスイムの写真も展示しては?と提案してみたところ、
そういう方向でも作ってみるとのことでした。そうした状況を知った上で、
目の前のマナティたちを見ると、また
感激・感心も新ただと思います^^
 
今回添付した写真は、もちろん屋島のベルグ(オス)&ニール(メス)です^^
どちらも見るたび大きくなっていて頼もしいです。特にベルグは、
線が細いながらも大きくなり、
心なしか雰囲気まで明るくなったように思いました
(親バカですね^^;)。
 
Imgp7787 Imgp7813 
引っくり返ってうっとり泳いでいるのがベルグで、顔をガラスにつけているのが
ニールです。
丸い感じや口のあたりがかわいいのは、アメリカマナティならでは
かなぁと、鳥羽の
アフリカマナティを見て思った私達・・・(失礼!)
ちなみにニールと一体化しているのが
岡山支部長のNです^^
彼女はマナの動きにあわせて、しゃがんだまま横移動を
繰り返していました
(スカートなのに)・・・^^
Imgp7765   Imgp7712
 
ベルグ&ニール二人の関係も仲がいい感じで、
こりゃあベイビーも夢ではないかも?!と
勝手に期待してしまいました^^
ちなみに二人のコケの付き方に差がありますが、普段は
申し合わせたかのように
二人いっぺんにきれいになっているそうです
(閉館後に岩に体を
こすりつけて自分らで落とします)。
なのに今回は、ニールだけがきれいになっていて、
ベルグは「やり始めたけど・・・」的な部分が一筋あるのみ。
一体なにがあったのか・・・^^;
 
ちなみに、そんな熱い集まりの様子は下記サイトでも見れます^^
↓山ちゃんのブログ(このページのしたのほうが屋島の話です)
↓つまきのHP(添付以外の写真が掲載してあります)
 
 
次回は、5/31に鳥羽水族館で行われた集まりの報告や、
同日に沖縄でちゅら海のマナたちを
見ていた岡山支部長からの写真などを予定しています^^
 
まなくらぶ
(文責:つまき)

|

より以前の記事一覧