まなくらぶニュース2016

まなくらぶニュース2016年7月号♪(写真9枚つき)

まなくらぶニュース
2016年7月号
 
★マナティースイムの報告のつづき♪
毎回写真を提供してくれるkayoさんが、読みやすい形にして送ってくれました!!
ありがとうございます!♪
 
 
~kayoさんの報告~
 
少し時間があいてしまいましたが、マナスイムツアー報告?の続きです
今月は、クリスタルリバーの街周辺の観光写真です
 
1
マナティーのいる川の近くにはマナティーポストが
 
 
2
クリスタルリバーの野生生物保護センター?のオフィス?
 
3
ここにはちょっとしたお土産も置いてあります
 
4
マナティーの解説パネルやら写真なども展示されています
 
5
マナティーの骨格標本と内臓の標本が吊るされていました
 
6
街のお土産物屋さん。マナティーファン垂涎のグッズでいっぱいのお店があります
 
7
こちらは今回宿泊したホテルに隣接のお土産物屋さん。かわいいグッズがいっぱい
閉店時間がちょっと早めでした・・・
 
8
衝撃的なぬいぐるみ。なぜに渦巻き???
 
9
衝撃的な置物!!
 
次回につづく・・・
 
 
 
いや~いろいろ衝撃的で(笑)、でも現地ならではですから、うらやましいですね~♪
 
 
 
まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。写真と文章提供:kayoちゃん。)
 
★まなくらぶ事務局
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ

|

まなくらぶニュース2016年1月号♪(写真8枚つき)

まなくらぶニュース

2016年1月号

リバーサファリ(シンガポール)の写真その2

このニュースを担当しているつまきが、9月にシンガポールに行き、

リバーサファリという水族館のマナティー水槽を見てきた報告の続きです

「アマゾンの水没林」というテーマの水槽ですが、暮らしているのは

なぜかアメリカマナティーたちです(^^;)。

でも、この水族館のウリのひとつになっています

完全に館内で、水槽の上部を見たあと、水槽沿いにぐるっと下に降りていきます。

今回は、その途中の、「横から見るスペース」からの光景です

ここに、営業部長マナティーたちがやってきてくれるので、大興奮でした

水槽は大きめで、底は傾斜がついています。

アメリカマナティーには深すぎるのではないかと心配しましたが、

底で熟睡したりもしていたので、大丈夫そうです。

下に続く通路には、イラストや写真でマナティーのことを伝える掲示があります。

まだ報告は続きますので、お楽しみに

そしていよいよマナスイムシーズンということで、

その報告も楽しみですね

まなくらぶ

(ニュース担当=文責:つまき)

まなくらぶ事務局

160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23

TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017

(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/

P9092133

P9092136

P9092139

P9092149

P9092157

P9092159

P9092161

P9092167

|