« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

まなくらぶニュース2008年5月号

まなくらぶニュース
2008年5月号

★ちゅら海水族館のマナティー報告♪

まなくらぶ会員のEさんが、先月ちゅら海水族館に行って来たとき


報告と写真をご紹介します♪

(写真の説明♪)
*ユカタン呼吸
P1010101


*マヤ寝起き
P1010102

*ユカタン活発!顔がアザラシみたい!
P1010106

*マヤ、おっぱいかきかきかき。かゆいの?
P1010108

*ユマ呼吸のため浮上→マヤかきかきしながら避ける→ベストショット☆
P1010110

(報告♪)
「マナティ館に初め行った時はユカタン以外は寝ていました。
ユカタンはずーっと水槽をぐーるぐる回っていました。
呼吸を通路側でするたびに話しかけたり、プハッーと真似してみたり・・・

下に行くと、そのうちマヤが起き出してボーっとしてました。
お客さんが「かわいー!でかーい!」と言ってる中で気になったのが、“うんちを食べるとき”。
みんな、結構くいついてましたた。「あー食べないでー!笑」とか「ワー!きゃー!!アハハハ」という感じに。

なので、うんちをどうして食べるのかの説明をもう少ししてあげれば、
“うんち食べる→お客さん食いつく→説明→納得!” で、もっと知ってもらえるなぁ。って思いました。
館を見渡しても、うんちを食べることの説明は「うんちも食べて効率よく栄養とってます」の一行でしたし。
ほかにも、生うんち(乾燥させて)を置いてみるのも面白いんじゃないかと。におってみたり。

そして、感動したことが。
マヤが少し活発になってきて水槽の周りをぐーるぐるし始めると、ユマも起き出して一緒にぐーるぐるし始めたんです。
時々、上下に体をうねらせて、クルクル体を回転させながら。
まるで、ダンスを踊ってるかのように。

その優雅さに、あまりの綺麗さに写真撮るのも忘れて釘付けになり・・そのうち涙が・・

幸せな時でした。」

そしてEさんは、本当にちゅら海水族館に提案メールを送ったのです!♪
そのやりとりもご紹介します♪



Eさんのメール:

4月にマナティ館に行ったときの気になったことをメールします率直に「うんち」です。
みんなが「かわいー!大きいー!」と言っていた中で時折「あー食べないでー!」

「きゃーわははー」と いった感じで、マナティがうんちを食べる時はみんなもおもしろげ

騒いだりしていました。
でも、うんちを食べる理由はみんな解っていないようでした。内を見渡してもパネルに

「うんちも食べて効率よく栄養とってます」としか書かれていないので、伝わりにくいかと思います。
そこで提案なのですが、

1.うんちを食べる理由をもう少し詳しくかつ、目の付くところに
2.実際にうんちを置いてみる というのはどうでしょうか?
うんちは乾燥させて、におったり出来るように。
些細なことかもしれませんし、もしかしたら大変なことかもしれませんが、

よりマナティのことを知ってもらいたくメールしました。」


ちゅら海水族館からのお返事:
「この度は、マナティー展示に関する貴重なアドバイスを頂き有難うございます
マナティーの糞食に関する解説は、マナティーの生態に関する解説版で簡単に説明を
行っていますが、多くの方々に伝わっていないのが現状です。
早速、マナティーの糞食について解り易く解説した解説版を設置いたします。
糞については、効果的な展示を検討したいと思います。」

・・・ということで、とっても有意義なやりとりになったようで素敵です♪
鳥羽水族館でもマナティーの糞から紙を作る試みをされていたことでし(実物は事務局にあります^^)、
ちゅら海でも「マナティーの乾燥うんち展示」などが実現したら楽しいですね♪


★マナティーが新聞で紹介されました♪

4月30日の朝日新聞(夕刊)に、マナティーとその環境についての記事が掲載されました。
まなくらぶ発起人の一人である山崎さんが取材を受け、文中に名前も出ています♪
写真は、マナティー本も出されている倉沢さんによるものです^^
Photo


ではでは皆さん、マナティーペースでのんびりと♪

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »