« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

まなくらぶニュース2008年1月号

まなくらぶニュース
2008年1月号

みなさま新年明けましておめでとうございます(><)
今年一年が、マナティーのように平和で愛情あふれる一年になるこ

とを祈りつつ、みんなで熱くマナりましょう♪

★TSAをご存知ですか♪
TSAとは「Toba Super Aquarium」の略で、鳥羽水族館の刊行誌の名前です♪
なんと、送料分だけで、ほぼフルカラーの充実の冊子を送ってくれ

るのです!
まぁ、正直申してマナティーの登場は少ないですが、熟読するとマ

ニアなネタが紹介されていたりします。
しかもなんと、今回(52号)はマナティーが表紙です!(写真)
Ts382440

そして中身では、すごい格好で寝ているマナティーの写真もありました!
皆様今からでも是非、入手に挑戦してみて下さいませ♪

ちなみにTSAの詳細は、鳥羽水族館のHPにある、飼育日誌コーナー
http://www.aquarium.co.jp/pc2/index.html
↑にて紹介されていたのでコピーしてみました↓

「☆定期購読の申し込み方法のご案内!☆ です
TSAは年2回発行している当館の刊行誌です。
まずは 1年間か2年間の定期購読期間を決めて下さい。
そしたら、送料分 1年間(2回分)の希望なら400円分の切手(200円×2回)
もしくは2年間(4回分)の希望なら800円分の切手(200円×4回)と、
あなたの住所・氏名・電話番号(連絡がつく番号)を明記した紙を同封の上お申し込み下さい。
この飼育日記を読んで申し込んでくださった方だと分かるように申し込みは下記の通りでお願いしますね。

〒517-8517
鳥羽水族館「たかむら」宛  →これでホンマに届きます!(この〒番号は鳥羽水族館のものです
んじゃ待ってますからね!」

もちろん、「鳥羽水族館 TSA編集室」宛てでもいいのですが、せっかく飼育係さんが
上記のようにおっしゃっておられるので、「たかむら」さん宛てでもいいかと思います^^



★マナティーエサやり体験のチャンス到来!♪
鳥羽水族館にて不定期に開催される、超オススメイベントのお知らせです!♪
なかなか開催されないので電話で「いつやりますか?」と問い合わせた甲斐があったのでしょうか^^;
しかもなんと、旅行代理店が介在しての開催です!
「マナティー関連も収入になる(人気がある)」と思ってもらえたみたいでうれしいです(><)

んが!旅行社に問い合わせてみたところ、なんと「エサやりは子供のみ」!(TT)
あまりに大ショックで納得が行かないので鳥羽水族館に直接伺ったところ・・・
・去年は子供のみだったが今年は大人もOK!!
・飼育係さん(または水族館スタッフさん)が案内して下さいます
マナティーの体調がよくないときはエサやり自体ができないことあります
・皆様のご参加お待ちしております♪

とのことでした!!(TT)あ~よかった♪♪♪
まぁとにかく、水槽ゾーンに入らせて頂いただけで、マナティーと同じ空気を吸っている感激がありますし、
エサやりなんてもう、それこそ野生ではできない体験で、水族館ならではの貴重な経験ですから、
激しくオススメです!!!
Imgp8170

↓(鳥羽水族館のHPより)
http://www.aquarium.co.jp/event/index.html
(上記HPより↓)
◆旅行代理店主催の「うら側探検隊」

鳥羽水族館では、旅行代理店様主催のうら側探検隊を実施しております。
様々なコースをご用意しておりますので、お好みのコースを是非ご参加下さい。
※お申し込み、お問い合せは、各代理店様へ。


◎日本旅行主催・鳥羽水族館うら側探検隊

アフリカマナティーが泳ぐ水槽のうら側へご案内します。
◆アフリカマナティーへのエサやり体験も出来ます!
設定日: 平成20年2月1日~3月31日の毎週土曜日
時 間: 13:00~13:30(30分間)
※お申し込み・お問い合わせは日本旅行の各支店、又は代理店まで
Imgp8180



上記HPでのお知らせだけでは、料金とか不明ですので私が日本旅行に問い合わせてみましたところ
日本旅行で宿をとるなどの申し込みをしたお客さんのみ、水族館の入場料(2400円)のみで開催してくれるそうです。
定員は各日20名だそうです。
この期間に鳥羽へ旅行に行かれる方は、是非お近くの日本旅行に問い合わせ&申し込みしてみてください!
(支店案内↓)
http://www6.nta.co.jp/shiten/top.htm


じつは以前に「まなくらぶ」もこのイベントに参加させて頂いたことがあります♪
サツマイモなどを口のところに持っていくと、モグモグと食べてくれて!大感激でした(><)
そして恐らく、他にもいろんなことを見聞きすることができると思います。
今回はその時の写真を添付致しました^^
Imgp8182Imgp8183Imgp8184Imgp8185Imgp8191


★ちゅら海水族館のマナティー
沖縄のちゅら海水族館のHPでも、飼育日誌コーナーに時々マナティーが登場します♪
(「美ら海だより」ページにて「マナティー」で検索)

今回拝見したページ↓では、人魚のモデルとしての話が・・・
http://www.kaiyouhaku.com/churaumidayori/archives/2007/12/19/#002030

でも、”アメリカ大陸を発見したといわれるコロンブスも・・・海日誌には「人魚をみたが、絵で描かれているようには
美しくはなかった。」と書かれているそうです。 ”・・・とは、失礼しちゃいます~(笑)
そして逆に、それでも人魚だと思ったところがスゴイと言いますかそれだけマナティーの動きなどが人ぽい!と
感じたのでしょうね^^

そんな、コロンブスに失礼なことを言われたマナティーの子孫たちに会いに、今年もフロリダへ飛んでゆく
マナファンたちがいます♪その報告もたのしみですね!


ではでは、今年も「まなくらぶ」をよろしくお願い致します♪

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »