« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

まなくらぶニュース 2007年9月号

まなくらぶニュース

2007年9月号



①マナティーの新刊、本日発売!

「マナティー」(福田幸広・著/二見書房)1365円



ということで、実物を見てから熱くアピールしようと、ルンルンと大きな本屋さんまでいったのですが、

「データは来てるが本が来てない」ということだそうで・・・実際に店頭に登場するのは数日後になりそうだとか(><)

同じ東京でも都心なら早めかもしれませんが、いましばらくお待ちを^^;



そして!お近くの本屋さんにない場合は、是非ご注文を♪

そうすると、出版社に、マナティーファンがいることをアピールできますので^^



ネットで注文という方は、出版社のページ↓をご参照下さい。

http://www.futami.co.jp/new.php



アマゾンなら1500円以上で送料無料、

ブックサービスも1500円以上で送料無料、

セブン&ワイならセブンイレブン受け取りで送料無料!、

ビーケーワンは1500円以上で送料無料



・・・つまり、セブン&ワイ以外は「1500円以上で送料無料」ですので、がんばって2冊買って

「保存用&読む用」またはお友達にプレゼント・・・^^;

ちなみに、自分のもうけのためにアピールしてるわけではございませんよ〜^^;

(本が売れても私には1銭も入りません)



私もまだ現物を見てないのでドキドキですが、楽しみです♪

(表紙の写真を添付しました)







②マナティーのアロマライト発売!

まなくらぶ仲間のSさんから、耳より情報です♪
Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号


「かねてから注文していた マナティーのアロマライトが 出来てきましたるんるん

ガラス作家として頑張っている私の先輩がおりまして、マナティー好きな私、お願いしてみたところ、 かわいぃーハート達(複数ハート)



先輩はマナティーに逢ったことはないので、倉沢栄一さんの 写真集「のんびりマナティー」や他の写真をみてもらい、
Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号
ジュゴンとマナティーの違いを説明し出来てきたのがコレexclamation ×2
Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号

3、4回やり直してくれたそうです。 しわをいれないと間抜けだし、目にはなかなかガラス なので、

細かいシワを入れられないし・・・と悪戦苦闘してくれました。あせあせ(飛び散る汗)



●アロマライト電球・・・3990円

  

●ペンたて (兼 キャンドルホルダー)・・・3675円

  このようなニュアンスで ペンたても出来るそうです。
Fwd: まなくらぶニュース 2007年9月号


 サイズ:縦6x横6x高さ8cm



そして、キャンドルを入れれば「キャンドルホルダー」にもなります。

ただ、納期はお約束できないそうです、すみません。



彼女のHPを添付します。

glass hoppers

http://home.c01.itscom.net/fusing/shop/shop_top.html



もし、何かありましたら、HPから直接ご連絡下さい。

とてもハートのこもった素敵な作品たちですよぴかぴか(新しい)

商品カタログ、更新できていないみたいですが・・・あせあせ 」



と言うことで、商品の見本写真を添付しましたので、ご興味がおありの方は上記HPから

お問い合わせ下さい(HPにはまだマナティーは登場してないかもですが、大丈夫です)。





③マナティーの保護格下げ延期!



フロリダ州の野生動物局のようなところが、マナティーの保護レベルを下げようとしているということで、

地元の保護団体セイブ・ザ・マナティー・クラブ(SMC)が反対の署名運動などをしていましたが、

その甲斐あってか、格下げは延期になったそうです^^



私もネットで署名したのでうれしいですし、まずは一安心ですが、できれば「延期」ではなく

「中止」になるといいですね(><)



ちなみに、そのSMCから送られてくるニュースレターの中に、かわいいマナティー写真があったのでご紹介♪

http://www.savethemanatee.org/news_feature_barbara_sighting_07.html





④ディズニーワールドのマナティーがテレビで紹介されました♪



9月9日放送の「どうぶつ奇想天外」(TBS)で、フロリダにあるディズニーワールド在住のマナティーが紹介されました♪

(そのテレビ画面の写真を添付しました)

紹介と言っても一瞬ですが、尾びれをボート事故で失った姿を映して、そうなった理由もちゃんと伝えていました。



前々から、このディズニーワールドでマナティーを保護しているのは知っていたのですが、フロリダへマナスイムをしには行っても

ディズニーワールドには行くつもりがなかったので実体がわからず、ずっと興味があったので見られてうれしかったです。

ケガをしたマナティーの姿は痛々しかったですが、写真にあるようにひっくりかえって泳いだりしていました♪



マナティーがいる場所は、ワールド内のエプコットという所で、ファインディング・ニモのライドを降りたところにある水族館内だそうです。

行く予定のある方は是非見にいってみて、また情報など教えて下さい♪





⑤マナティーがシンボルマークの学校♪



このたびマナティーの新刊を出された福田さんがお教え下さった情報です♪

東京福祉専門学校というところが、マナティーをマークにし、その説明もHPでしています♪

色合いが変わったマナティーですが、マナティーの優しさを目指しているなんて、素晴らしいです^^

http://www.tcw.ac.jp/gakkou/enkaku/index.html









⑥11月&12月はマナティー月間♪



前号でもお知らせしましたが、東京・四谷のイタリアンバー(&カフェ&ご飯)の壁を3ヶ月間お借りして、

「ネイチャーズ」というタイトルの展示会を行います。



1ヶ月ごとに内容が変わるのですが・・・



①11月:動物肖像画(5点)&マナティーイラスト(5点)

②12月:マナティー写真展

③ 1月:ジープ島写真展



という、自然をテーマにしたラインナップで、目下鋭意準備中です^^;(私は11月を担当致します!)

12月のマナティー写真展では、プロの方々の写真も登場するかもですし、

マナファンの集い的イベントも予定されておりますのでお楽しみに!!



開催場所は、東京・四谷のイタリアンバー「TAMAGO」というお店で、

そこの壁を借りる形となりますため、「飲食を楽しみつつ写真やイラストも楽しむ」という、

小規模な感じになります(個展のような感じではありません)。



お店の営業時間は下記の通りです。

カフェ 11:30〜15:00 (月〜金のみ)

バー  18:00〜24:00 (月〜土のみ)

定休日=日/日に続く祝日



ちなみにカフェタイムは、上階にあるイタリアンレストラン「Mar」のランチを利用すると、

そのランチに含まれるドリンクを「TAMAGO」で飲む仕組みとなっているため、

「食後にドリンク飲みつつ写真を眺める」という楽しみ方もできます。

また、バータイムも、同じ上階の「Mar」のお料理を運んで来てもらえるので、

バーと言ってもイタリアンレストランのような感じでも利用できます。



いずれにせよ、無料でご覧頂ける形ではないため、詳細をお知りになりたい方は、

下記のお店のHPをご覧になるか、まなくらぶ事務局までお問い合わせ下さい^^



↓TAMAGOのHP

http://www.tamago-net.com/tamago/

↓TAMAGOの地図

http://www.tamago-net.com/tamago/tmgmap.html

↓MarのHP

http://www.tamago-net.com/yotsumar/index.html



ちなみに!まなくらぶ事務局はこのお店から歩いて数分の場所ですので、

この機会に遊びに来てくださるかたは、事前にお電話下さい^^(留守の場合がありますので)

電話:03−5367-1277  地図↓(ダイビングショップ・マナティーズ内)

http://www.din.or.jp/~manatees/divemana.html



また、期間中に開催予定の出版記念サイン会イベントなどについては、

下記専用HPで情報を更新していく予定です。(まだ準備状態です)

http://www.jeepisland.info/natures/







ではでは、珍しく熱いマナティーシーズンに向けて、皆様お風邪など召しませぬよう

くれぐれもご自愛下さいませ♪そして、バンバンご参加下さいませ〜^^



|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »