« まなくらぶニュース 2007年6月号 | トップページ | まなくらぶニュース2007年8月号 »

まなくらぶニュース 2007年7月号

★まなくらぶニュース★

2007年7月号





★バナナワニ園集会報告♪

6月10日(日)、まなくらぶ恒例の「マナティー水槽前集会」が

伊豆熱川のバナナワニ園で開催されました♪

本降りの雨にもめげず、マナティー水槽前で6人で盛り上がっていたら・・・

やがて雨もやみ、ちょっと眠そうだったマナティーも活発に動き始めてうれしかったです^^
Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号Fwd: まなくらぶニュース 2007年7月号


ここのマナティーは日本で唯一のアマゾン・マナティーで、白いぶち模様が

すこぶるかわいゆいのです♪尾の裏には星のような形の模様もあります^^

さらには爪もないですし、「フロリダのより顔と尾が小さい感じがするね〜」と皆で観察したりしました^^

また、水槽生活のせいなのか、すごくお肌がキレイで、キメの細かさまで見てとれるほどです。



説明板によると、2005年7月の時点で・・・

身長    230cm

胴最大部 175cm

腕長    47cm

体重    300kg

年齢    42歳(推定)

だそうなので、今年は推定44歳ですね^^



以前にメールで質問したところ、こちらは園長さんの方針で動物に名前をつけないそうで、

飼育係さんは「マナティー」と呼んでいるそうです。ちなみにオスなので「マナティー君」です^^



そんなマナティー君はニンジンが大好きな様子で、いろいろ浮いている野菜の中から

確実にニンジンを選んで食べていました。そしてニンジンがなくなると、次に白菜の芯を

選んでいたので、「野菜の甘みが好きなのかね〜」と皆で推測してみました^^



写真の6〜9枚目は、以下のような流れを連写したものです^^

・「わ〜い、ニンジンおいしいな〜モグモグ♪」



・「ああっ!ニンジンがっ!」(口からポロリと)



・「僕のニンジン〜〜〜!」(目がマジです^^;)



・(パクッとゲットして)「ニンジン〜♪」

ここのマナティーも、笑顔が素敵です・・・



また、屋島水族館のマナティーもするように、ガラスに顔をつけたりもしていました。

ちなみにここの水槽は、構造的な理由なのか、反射が強くて写真によく人が写ってしまうので、

写真を撮りたい方は、よく写りこんでしまう白い服は避けたほうがオススメです^^

なんとなく、赤い服の人のところに行きがちにも見えましたし、「フロリダではピンク色の足ヒレに

マナティーが寄って来た」という話も飛び出し、狙い目は赤系?との推測も^^



まぁとにかく、みんなマナティー君の魅力にハマりまくりでした^^

アマゾンならではの模様や顔つきも見飽きないかわいさですし♪

そんな貴重なマナティーがいるのにあまり宣伝されてなくてもったいないのですが、

それでもスタッフに「マナティーはどこですか?」とわざわざ聞いてる人を何人も見かけましたし、

偶然に水槽前を通って、初めてマナティーを見たというお客さんたちも、

「なにこれ?!かわい〜〜〜!」と足を止め・・・中には「なんか癒されるわ〜」と

水槽前をなかなか去れない人も^^

私たち6人が水槽にへばりついてキャアキャア盛り上がっていたのも功を奏し、

「え?何がいるの?」と興味を持つ方が多かったですし、「なにこれ?」と言われれば

6人の誰かがすぐに「マナティーっていうんですよ♪」と説明させて頂き・・・(笑)



いつものようにマナティーの写真アルバムを広げたりはできず(天気と構造上)、

園の近くの定食屋さんでのお昼タイムに、参加者にだけ披露する形となりましたが・・・

でも、2度ほど水槽前に長居したのですが、興味を持った方がいれば

その方のカメラでツーショットを撮るお手伝いをしたりと、貢献して参りました^^;



ちなみにバナナワニ園は、本園・分園・植物園と分かれていて、マナティーは

「植物園」におりますので!!(本園のすぐ向かいの建物)

さらにちなみに、本園と植物園の間を流れる川にはアヒルたちがいて、そのうちの一羽は

見るからにグッタリした姿勢をしていますが、聞いたところ、「生まれつきで、でも頑張って

普通に暮らせている」とのことですのでご安心を(動物好きなら誰でも心配になると思うので)^^;

また、本園も分園も、ワニだけでなくレッサーパンダやゾウガメや変わった植物などなど、見所は多いです^^

さらにちなみに、マナティーグッズは植物園のショップでしか売っておりませんので・・・。



東京からの日帰りはちょっとキツかったですが(笑)、それでも十分楽しめましたし、

泊りがけでの伊豆旅行の際などでしたらますますオススメですので、

皆さんも是非、行ってみてください^^





★最近メディアで目にしたマナティー

①「世界のスーパー水族館(パート2)」という2時間番組の中で、

鳥羽水族館のマナティーとジュゴンが取り上げられていました♪

ジュゴンのほうが中心ではありましたが、それでも、関係ないところで

司会のマチャミが「マナティーかよ〜」といったツッコミを入れる場面もあったりして、

「マナティー」の名前が浸透してきてるなぁと、うれしくなりました^^



②「旅の香り」というテレビ朝日の旅番組で、先週放送された中に、マナティーが・・・

と言っても、ホンジャマカの石ちゃんが温泉でバタバタしている様子が「マナティーのようだ」

ということで・・・でも、そんな場面で名前が出るほどになったのだなぁと^^;

それに、わざわざマナティーの写真もちょろっと出ました。



③写真家・福田幸広さんの「今日は海曜日」(青菁社)という写真集にマナティー♪

この写真集自体は2002年発売なのですが、なぜか大きな本屋さんで平積みにされていて。

私は初めて拝見したのですが、イルカなどの様々な生き物の写真の中に、マナティーも♪

ちなみに裏表紙もマナティーです♪大型本なので迫力があります^^(3780円)



他にも、マナティー仲間の報告によると、銀座の博品館という有名おもちゃ屋さんでも

マナティーのぬいぐるみが売られているそうで、マナティーペースながらもじわじわとした広がりを、

勝手に感じてうれしく思っています^^

|

« まなくらぶニュース 2007年6月号 | トップページ | まなくらぶニュース2007年8月号 »

まなくらぶニュース2007」カテゴリの記事