« 2月号:国内マナ情報 | トップページ | 4月号:マナスイム報告など »

3月号:里親制度など

まなくらぶニュース

2006年3月号

ようやく春めいてまいりましたが、皆さんお元気ですか?
今回も遅くなってしまって、申し訳ございません^^;
さらに、フロリダでのマナティ・スイムツアー報告も、
もうしばらくお待ち頂きたく・・・^^;

と言う訳で、今回は以下の4つの話題をお届けしたいと思います。
・ゴトーさんの現地ボランティア活動
・マナティ里親制度について
・マナティグッズ紹介
・まなくらぶ「マナティ水槽前に集合!」開催のお知らせ!!


★ゴトーさんの現地ボランティア活動
まなくらぶスタッフでもありマナティスイムインストラクターでもある
ゴトーさんは、毎年マナティシーズンになると1カ月ほど現地に滞在します。
そして、日本からのお客さんを迎えるわけですが、今年から、
お客さんのいない時にマナティ保護のボランティアを始めたそうです!

現地の保護団体に登録をし、自分でカヌーを購入して、
時間のある時に川に出ます。そして、ルールを守らずにマナティスイムを
している人達などに注意をするそうです。

マナティスイムのボートを出しているダイブショップの中には
いい加減なショップもあるため、お客さんがルールを知らず、
進入禁止のサンクチュアリに入ってしまっている人などもいるそうです。
(私が去年参加したスイムは非常に真面目で厳しかったので
とても意外でしたが、やはりいい加減なお店ってあるんですね)

ゴトーさんは長い時には丸一日、8時間ほど監視ボランティアをしていた
そうです。現地のホモセッサやクリスタルリバーは、朝は寒いですが
昼は日焼けするほど暑いので、大変そうですがうらやましい話でも
ありますね^^


★マナティの里親制度について
年明けに里親更新のお知らせが来たので、ちょっとご紹介。
現地の保護団体、セイブ・ザ・マナティ・クラブ(SMC)が行っている
保護活動のひとつで、個人ででもクラス単位などでも里親になれます。

里親になる対象のマナティは、ホモセッサにある保護施設にいるマナティと、
野生のマナティの両方です。ただし、野生のマナティだと(当然ですが)
会えなかったりもします^^

料金は25ドルから様々な設定があり、里親になったり更新したりすると
金額に応じた様々なグッズがもらえます。そして、定期的にSMCから
会報が送られてきます。日本在住者の場合は、その送料としてさらに
10ドルが必要となります。

私の場合は、現地の事務所で手続きしたため、さらに簡単でした。
ホモセッサの保護施設のスタッフに「里親になりたい」と声をかけたら
事務所の場所を教えてくれ、ボートに乗って事務所まで行きました。
もちろん申込書面は英文ですが、名前や住所を書き、里親になるマナティや
金額設定を選ぶだけなので大丈夫です。しかも、ボランティアの中に
日本に住んでいた老夫婦がいらして、とても親切にして下さったので
安心でした(日本語は挨拶程度でしたが、折り紙まで折って下さいました)。

里親になるマナティは、リストの中から選ぶのですが、
せっかくなので「一番里親が必要な子はどれですか?」と伺ったところ、
その時は「ベッツィーとローレライだ」とのことでしたので、
私がベッツィーで母親がローレライの里親になり、
その場で35ドルを払ってきました。
その時はマナティの絵葉書(写真)を何枚ももらいました。
そして後日、里親になったマナティの写真などが郵送されてきました。

そして更新の場合は、郵送されてきた書類に記入して返送します。
金額設定をして、クレジットカードの番号と有効期限を書くのです
(他の方法も表記されています)。ちょっと心配になるかもですが、
トラブルはないそうです。
日本から里親になる場合はSMCのHPで手続きすることになると
思いますが、不安な方はどうぞまなくらぶまでお尋ね下さい。
里親になるとまた違った気分でマナティのことを想えるので、おすすめです。


★マナティグッズ
マナティってあんなにすんばらしい造形をしているのに、
なぜか日本の水族館にはグッズがほとんどないですよね。
しかーし!当然ながら、フロリダの現地には山のようにあるのです^^
私など、日本では5つしか集められなかったのに、
一回フロリダに行っただけで45個も買ってしまいました!!^^;
でもそれでも、通イチオシのナイスグッズ店にまだ行ってないと
後で分かったので、次に行く時が恐ろしいです^^

今回は、その45個の中から3個をご紹介。小さいショットグラスに
マナティが彫られているもの(見えますか?)は、マナティのデザインが
一番よかったものです(中に入っている、お風呂で泳ぐオモチャは
買ってみたらジュゴンでした^^;)

猫の手が写っている(なぜか触るのです)マナティも出来がよく、
背中にヒモがついているのでクリスマスツリーなどの飾りのようですが、
結構重いので吊るさずに愛でています。

写真立ては半立体マナティが楽しげにワラワラついていてお気に入りです。
どれも10ドル前後~15ドルくらいだった気がします。
お土産用にはもっと安いものも色々あります(マナティが付いたスプーンとか。
上述の「泳ぐジュゴン」も2ドルでした。すぐ壊れましたが)。

買った所は、マナティスイムで使ったダイブショップ(スイムの後にお買い物)
やホテルのショップ(わざわざタクシーで行きました)です。
他にもシーワールド(オーランド)のショップでも散財しました^^;

まなくらぶ会員の皆さんも、なにかマナティグッズをお持ちでしたら
是非教えて欲しいです。まなくらぶにメール送信という形でもいいので
(このメールに返信・添付、でも結構です)宜しくお願いします^^


★まなくらぶ「マナティ水槽前に集合!」開催のお知らせ!!
毎年フロリダに通っている山ちゃんが、その写真をたずさえて
東京から高知まで日本を横断します!(縦断?)
なので、皆でマナティ水槽前に集まって、マナティ話で盛り上がったり、
今年のマナティスイム写真を見て「きゃ~いいなぁ~~~」と
うらやましがったりしましょう!!
開催は下記の2カ所です。

①屋島水族館(香川県)
5月26日(金)
9時~13時(この間はウロウロおりますのでお好きな時間に)

②鳥羽水族館(三重県)
5月31日(水)
9時~12時(同上)

みなマナティ好きということで明るくやさしいですし(自画自賛^^;)
初対面同士も多いですから、お一人で来ても全然大丈夫です(当たり前ですが)。
私も最初は一人でしたし、今だって「まだ会うの3回目とかだよね」状態の
方が多いですが、すっかり「もう何年も友達」みたいな顔させてもらってます^^
もちろん、お友達やご家族お誘いのうえでいらして下さっても大歓迎です。

「やること」は、「集まって、マナティ見てうっとりして、マナティ話や写真で
盛り上がって、飼育係さんに話を聞いて感心したりする」だけです^^
でも、マナティ好きが集まること自体があまりないので、これだけでも
とってもうれしく楽しいんですよ^^平日ですが、学校や仕事サボって、
是非来て下さい!

ちなみに各自、車や電車で移動して来るため、上記の時間ぴったりに
集合できるか断言はできませんが、マナティにウットリしつつ水槽前で
待っていて下さい!
私も去年のスイム写真を持参して屋島に参加する予定です。
皆さんも是非、マナティ写真などお持ちでしたら見せて下さいね^^

では、今回もダラダラと長くなってしまいましたが、
最後のお知らせだけはお忘れなきよう、お願いしますよ!!^^

まなくらぶ
(ニュース担当:つまき)

Mana1 Mana2
Mana3

|

« 2月号:国内マナ情報 | トップページ | 4月号:マナスイム報告など »

まなくらぶニュース2006年」カテゴリの記事