まなくらぶニュース2019年3月号♪

まなくらぶニュース
2019年3月号

★マナティースイム報告♪

今年のマナティースイムに参加したヨーコさんとりょーこさんに感想をいただきました(ヨーコさんには写真もお借りしています)。

ありがとうございます♪

 

マナティ!?実際に見てみたいなぁと思って説明会(※)に参加。

ふむふむちょっと難しい話だったけど「百聞は一見にしかず」

1  
朝靄の中、マナティとご対面! 

  

5
マナティが自分目掛けて寄ってくる!

 

4
次から次へと。大きいマナティ、赤ちゃんマナティ、  

 

3
遊んで遊んでと言わんばかりにじゃれてきた!!  

 

2
マナティ渋滞を体験できるなんてlucky❣️(最初で最後かもしれないねっ) 

6
マナティに(この生き物なんやろ?)と見つめられた瞬間…時が止まった(笑)  

1_1 ヨーコ、りょーこ

 

(※)まなくらぶ注:2018年11月に開催されたマナティー会にて、マナティースイムのかる~い説明会がありました

 

 

★第36回水中映像祭にマナティー映像が出品されます♪

今年もまなくらぶ発起人・山崎さんの作品が登場します!
大画面でのマナティーをお楽しみに♪

詳細は公式サイトをご覧ください。
https://www.uwic-jp.com/%E7%AC%AC35%E5%9B%9E%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%98%A0%E5%83%8F%E7%A5%AD/  

 

まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。スイム記事の用意&ブログへのアップ作業:kayoちゃん。スイムの写真とコメント提供:ヨーコさん・りょーこさん)
★まなくらぶ事務局
160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/ 

|

まなくらぶニュース2019年2月号♪

まなくらぶニュース
2019年2月号

マナティースイムの写真
今年のマナティースイムに参加された薮田さんに、素敵なお写真を10枚もお借りしました
ありがとうございます
(文章はすべて、ニュース担当つまきによるものです。)

Yabuta1_2

Yabuta2_2

Yabuta3_2

Yabuta4_2

Yabuta5

Yabuta6

Yabuta7

Yabuta8

Yabuta9

Yabuta10
このマナティーさんは皮膚病らしく、とてもかゆそうにしていたそうです(^^;)。
人間による水質汚染が皮膚病の原因とも言われていますので、水を汚さない取り組みも応援したいですね

第1回海牛祭りが開催されます
マナティー研究所によるイベントです。
3月23日(土)に大人向けワークショップが東京都千代田区で開催されます。
詳細とお申込みは、下記をご覧ください。
https://www.manateelab.jp/blank-15

第36回水中映像祭にマナティー映像作品が出品されます
まなくらぶ発起人の一人である山崎さんが今年も出品します。
4月6日(土)東京都江東区で開催されます。
詳細は下記をご覧ください。
https://www.uwic-jp.com/

 

まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき♪。スイムの写真提供:薮田さん。)
★まなくらぶ事務局
160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/ 
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/ 

|

まなくらぶニュース2019年1月号♪

まなくらぶニュース
2019年1月号

★マナティースイムの写真♪
今季のマナティースイムに参加した橋本夫妻のお2人に、写真をお借りしました♪
ありがとうございます♪
そしてとってもうらやましいです♪
 
Kazuya_hashimoto1_3  
 
Kazuya_hashimoto2_3  
 
Kazuya_hashimoto3_3  
 
Kazuya_hashimoto4_3
 
Kazuya_hashimoto5_3  
 
★マナティーのeラーニング教材が発売になりました♪
マナティー研究者の菊池夢美さんが講師です。
マナティーの基礎から最新研究までが、たったの千円で学べます。

★クラウドファンディングは第2期募集中♪
マナティーのことを伝えるためのクラウドファンディングは、第1期が目標金額を達成したそうです。
それでは皆さん、今年もまなくらぶニュースをよろしくお願いいたします♪


まなくらぶ

(ニュース担当=文責:つまき。スイムの写真提供:Kazuya&Sachiyo Hashimotoさん)

 

★まなくらぶ事務局

160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23

TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017

(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)

http://manatees.jp/ 

*メールなども上記サイトからお願いいたします

*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ

http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 

*フェイスブック「まなくらぶ」

https://www.facebook.com/manateedaisuki/

|

まなくらぶニュース♪2018年12月号

まなくらぶニュース
2018年12月号

 ★マナティースイム報告♪
2018年2月にフロリダでのマナティースイムに参加された、
「生き物が大好きなカメラマン」道瀬忠利さんが、熱いレポートを書いて下さいました!
たくさん書いて下さったので、数回に分けてお届けします♪
(道瀬さんのサイト http://manatee0402.wixsite.com/home )

第5回は、マナティースイムの5日目と6日目の話です♪

『マナティーに逢いたくて・・・』第5回

<マナティースイム5日目>
前日の廃人から復活した私はラスト2日間と気合を入れ、水分補給と栄養補給に注意をした。
しかしこの日は再び暖かくなり泉やスリーシスターズスプリングスはマナティーがいない。
近くのゲーターホールのサンクチュアリの中でマナティーが数頭いるのを確認。
サンクチュアリ外に出てきてくれる事を祈って浮きながら待機。
すると親子が何度も出入りしてくれたのである。
51

52_2

子供が目の前で呼吸した際
53_2

子育てが忙しく寝不足?お母さんマナティー大あくび
54

浮いている真下を通ってくれた際に子マナティーはお母さんの背中に吻タッチ
55_2

この日はこの2頭とあと2頭のマナティーが観られました。

 

<マナティースイム6日目>
いよいよ最終日。
しかも午前のみのスイム。
しかし暖かい・・・
朝から泉にも行かずキングスベイにてマナティー捜索をしましたが中々見つからず
そして昨日マナティーと会っているゲーターホールへ
近くで確認できたのは1頭のみ
61

タイムリミットが近づき、居ても居なくてもいいとみんなで泉へ向かってそれぞれ撮影。

泉内では至る所で水が沸いている。
62

そして集合写真も後藤さんに撮って頂き、ついでにと私のカメラで記念撮影していただいた。
63

名残惜しいがこれにてマナティースイムは終了です。
午後からは買い物とマナティー観光めぐり・・・私は少しのお菓子と自分には参加者が作られた手ぬぐいをお土産にした。
最終日は再びステーキを食べに行きアメリカを満喫した。
翌早朝より日本に向けて帰るため早めに就寝。

クリスタルリバーよりオーランド空港へ
オーランド空港では出国手続き後の保安検査で無事通過と思いきや私の手荷物のスーツケースを高々と黒人スタッフが上げている。
またかと指示通り近くに行くと出発時と同じようなことを実施。
そして水中ハウジングを指差して「what?」
私が「water proof case」と答えると笑顔で「enjoy!」と・・・
何だか寂しい気持ちだがしかたがない。 

無事に搭乗しミネアポリスへそして羽田へのフライトして帰ってまいりました。
往路とは違い機内食の不味さにびっくりした。
考えてみたら往路は日本で全てを積み込んだであろう食事。
復路はアメリカで積み込んだであろう食事であるとすぐに気づいた。
羽田にもどり皆さんと記念撮影して解散した。
私は新幹線と私鉄にて自宅へ。
翌日からは1500枚以上撮った写真の整理を始めた。
現在帰国して1ヶ月足らず(※)ですが、マナティーやご一緒した皆さんに会いたくてしかたがない。
これだけマナティーの話を熱く語れる相手もそうそういない。
そして、これだけ熱意をもってマナティースイムに取り組まれているスタッフも日本にはいないだろう。
また、来年にでも行きたいと思うと共に撮影したマナティーの写真を通して一人でも多くの人にマナティーの素晴らしさ、環境、命の事を伝えていければと思っています。

(※)注:この文章は3月に依頼して執筆していただいたものです

 

 

・・・ということで、今回が最終回です♪道瀬さん、素敵な写真とレポートをありがとうございました!♪

 

 

★マナティー研究者さんがクラウドファンディングを実施中!♪
マナティー研究者の菊池夢美さんが、クラウドファンディングを実施中です♪
マナティーなど、アマゾンの生き物などを楽しく知るためのVRプロジェクトだそうで、
生き物に負担をかけずに学べる取り組みでもあります♪

寄付の種類は複数ありますので、下記よりご覧ください♪
https://academist-cf.com/projects/92

それでは皆さん、マナティーとともによいお年を
今季のマナティースイムは1月に出発だそうですので、報告を楽しみにしています

まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。スイムの写真とコメント提供:道瀬さん。)
★まなくらぶ事務局
160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/ 
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/ 

 

|

まなくらぶニュース2018年11月号♪

まなくらぶニュース
2018年11月号

 

★マナティースイム報告♪
2018年2月にフロリダでのマナティースイムに参加された、
「生き物が大好きなカメラマン」道瀬忠利さんが、熱いレポートを書いて下さいました
たくさん書いて下さったので、数回に分けてお届けします♪
(道瀬さんのサイト http://manatee0402.wixsite.com/home )

第4回は、マナティースイムの3日目と4日目の話です♪

『マナティーに逢いたくて・・・』第4回

<マナティースイム3日目>
この日もやはり暖かい。
サンクチュアリにもマナティーがいないと判断して餌場に・・・
この日スイムは午前中のみという事と46日の行程のお二人は最終日。
この日もポンツーン上からマナティー探し。
発見後それぞれ入水しそれぞれが船上からの指示で四方八方へ進み、マナティーの呼吸確認と指示待ち。
この日最後となった1人の参加者が発見。
しかもMyマナティーと呼べるほど寄り添って観察が出来てふれあう事も出来たようで一安心。
私も近づき撮影をさせていただいた。
この日撮影出来たのはこの個体のみだ。
31

私はこの日、ポンツーンの真横で浮いている時、気配を感じた瞬間に水底から大きなエアーがマスクに当たった。
マナティーの大きなオナラが顔に当たったのである。
この瞬間大笑いで後藤さんと話をしたことを思い出す。
オナラをかけられるのも嬉しいかなり変わり者であることは自覚している。
この日は午後からマナティーグッズやお土産を買いに行かれる皆様と私は別行動させていただきホテルにて今まで撮影した写真の整理と体力温存で少し昼寝をしたのでした。

<マナティースイム4日目>
同じように朝起きて部屋を出て寒いことに気づく。
何やら少し嬉しく期待をした。
この日は少し遅めの出発ではあったがスリーシスターズスプリングスへ直行。
するとサンクチュアリに親子が・・・そしてサンクチュアリの外に1頭いるではありませんか!まさに寒さに感謝です。
この日より参加者が4名となりそれぞれが本格的に入水し撮影を始めた。
昨日までの撮影がウソのような透明感に喜びつつも必死に撮影した。

親子の授乳
41

母親のオナラ
42

船上にて昼食、休憩、再び撮影している間に後藤さんの予想していた通りこの日の満潮になる時間が近づくと共に徐々にマナティーが泉のほうへ向かう様子が確認できた。
43

そして満潮になる1時間前くらいだっただろうか
皆さんと後藤さん5名で泉へ向かった。
後藤さんが「3頭いる」と言った瞬間はテンションがMAXだ。
泉のほうを見ると
44

そして、ここから耳を疑う後藤さんの言葉・・・
「水路から2頭くるよ~」
「そのあと親子~」
と次々に泉に入って来たのである。
45

そして、しばらく観察をしていると
サンクチュアリの外に親子がやってきた。
あろうことか目の前で授乳してくれているのです。

色々な角度からなるべく刺激をしないようにゆっくりと
46

47


この撮影をしている時に声が聞こえた。
参加者の一人が「後から来てると・・・」
どうやら私に興味を示したのか近寄ってきてくれたのに
私が無反応なので教えてくれた参加者のほうへマナティーが寄っていった。
48


私も申し訳ないと思いつつゆっくり移動をして撮影させもらっていると興味を持ってくれた。
49

泉内には参加者のみでこの子は確認するかのように回っていた。
410

こんなに近寄ってきてくれて興味を持ってくれて私はもうニタニタです。
411

日没になる前に船に戻る。

私は、水分を取らず食事も少しで熱中症のような症状で体力限界と達成感からか、廃人のようにダウンしてしまったのです。

ホテルに着いても這うように部屋に倒れ込みそのまま・・・。

夕食もご一緒できない私にドリンクやおかゆを作っていただいたり、フルーツを購入して持ってきていただいた。この時にも改めて皆さんの優しさに感謝しました

 

 

つづく・・・

 

★銀座でマナティー♪(12月12日まで!)
三菱電機の浄水マシンの企画展の一部に、CGのマナティーと遊べるコーナーがあります♪
1_3

「東急プラザ銀座」の3階が入口で、マナティーのコーナーは2階にあります♪

1階のレストランの壁にもマナティーの絵があります♪
2

ショップにもマナティーグッズが♪
3

開催期間:2018103日(水)〜 20181212日(水)
開館時間:11:00 21:00  入場無料
サイトはこちら https://metoa.jp/event/water-journey-in-ginza/ 

 

~お詫び~
うっかり配信が遅れまして、失礼いたしました(^^;)。


まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。スイムの写真とコメント提供:道瀬さん。)
★まなくらぶ事務局
160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/ 
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/ 

 

|

まなくらぶニュース♪2018年11月臨時号♪

まなくらぶニュース
2018年11月臨時号

★11月15日(木)、マナティー研究者の菊池夢美さんがラジオ出演されます♪

NHKラジオ第1にて、13:05~15:55の番組内で、14時台に出演だそうです♪

詳しくは番組のページをご覧ください♪


★「月刊ダイバー」12月号にマナティー特集が掲載されています♪

フロリダでの様子など、8ページにわたって紹介されています♪
ぜひご覧ください

詳しくは下記ページにてご確認ください♪


まなくらぶ(ニュース担当=文責:つまき) ★まなくらぶ事務局〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)http://manatees.jp/ *メールなども上記サイトからお願いいたします*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログhttp://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ *フェイスブック「まなくらぶ」https://www.facebook.com/manateedaisuki/  
 

|

まなくらぶニュース♪2018年10月号

まなくらぶニュース

2018年10月号

 

★マナティースイム報告♪

2018年2月にフロリダでのマナティースイムに参加された、

「生き物が大好きなカメラマン」道瀬忠利さんが、熱いレポートを書いて下さいました!

たくさん書いて下さったので、数回に分けてお届けします♪

(道瀬さんのサイト http://manatee0402.wixsite.com/home )

 

第3回は、マナティースイムの1日目の続きと2日目の話です♪

 

『マナティーに逢いたくて・・・』第3回


初日ということで午前はスイム。午後からはホモセッサ・スプリングス州立野生動物公園に。

こちらでもやはりマナティーが気になるのですが

カバやシロトキなど様々な生きものに出会えた。

 

Photo_6

この動物公園では怪我をしたマナティーなども保護されていて解説なども実施されていた。

プール一面にロメインレタスありマナティーは気配を感じて見つける感じです。

もちろんレタスを食べたり呼吸する際には可愛い鼻が水面に出るので撮影をしていました。

 

Photo_7

動物公園からはマナティーの壁画やビッグサイズのレプリカなどを撮影しに連れて行ってもらいました。まさにマナティーづくしです。

 

Photo_8

 

Photo_5


そして初日の夕食はステーキを食べに

5


色々とシェアをしないとアメリカンサイズで小食の私には無理だということがすぐに分かった。

食事を終え明日に向けての準備をして就寝しマナティースイムの初日を終えた。

 

 

マナティースイム2日目

6時に起床。

朝食を食べに外に出ても暖かく、またマナティーに会えないのではないかと不安に思った。

7時前に昨日と同じようにポンツーンにてスリーシスターズスプリングスに移動するが

サンクチュアリにもマナティーがいない・・・

本来はあまり行かないがマナティーを見せたいと餌場に行こうと後藤さんから提案していただいた。

ここからは水族館時代に培ったウォッチングだ。

 

クリスタルリバーのキングスベイにてマナティー捜索をしていると餌場でマナティーが数頭確認できた。

急いで皆さんと準備をして水中へ・・・。

水の透明度が悪く、1m先がやっと見えるぐらいの中、マナティーの体を見るのも難しい。

ポンツーンの上から左に5mなど指示を頂き泳ぐが中々難しい。

どれぐらい経った頃か定かではないが餌を食べているマナティーを発見したようだという声を聞き興奮して犬かきも早くなる。

近づいていくと目の前に急に尾びれが見えたのです。

皆で興奮しました。

 

ただこのマナティーはまだ小さな子供のマナティー。

そして食べることに必死でこちらを全く気にしていない様子。

私は必死で写真を撮影した。

6_2

 

撮影中に「バリバリ」と餌を食べる音が聞こえたことにも興奮したのを覚えている。

20分くらいだろうか、気づいたときには水深1mも無いところをマナティーが移動しながら食べている。私も手をついて同じように這うように進んだことを覚えています。

食べている時に進路の邪魔にならない様に前に回りこみやっと納得のいく写真が撮れた。

餌となる草(マナティーグラスと呼ばれているとのこと)を前肢を使って食べている様子です。

7

この子は最後ママの「ピー」という呼び声を聞いて猛スピードでママの所へ戻っていきました。

この日はタイムリミットの日没近くまでポンツーンの上にて過ごしたのですが私は船に戻ってすぐに撮影出来た安心感と疲労とでダウン気味に・・・。


(つづく)


★秋のマナティー会&ウツボ会が開催されました♪


10月23日にマナティー会が開催されました 

001

今回もウツボとコラボのマナティー会&ウツボ会です

 

002
受付では温泉気分?なマナティーがお出迎え

 


0021
受付には銀座で開催中の“マナティーと光のアクアリウム”に行かれた参加者さんが持ってきてくれたパンフレット?とマナティーコースターが見本としておかれていましたよ~

 

0022
あみぐるみも親子でお出迎え

 

0023
0024
0025
0026
会場では物販ができないため、
マナティーグッズが展示され予約が受付されました

 

003
今回のプログラムはこんな感じです

 


004

まずは、まなくらぶ事務局やまちゃんのマナティーの映像で癒されました

 


005
006

続いて、まなくらぶニュース担当つまきによる
「マナティーと一緒に幸せになる方法」今回はいつもよりまじめな感じで・・・

 

007

次にマナティー研究所からのおしらせで
マナティーのイーラーニング開始が発表されました

008
菊池さんはフィールドワークに行ってしまったので、
代わりに一緒に開発された佐々木さんよりどんな感じか解説していただきました


009
グリーンバックで収録されたそうです


010

しあわせ動物写真家の福田幸広さんから写真や動画の提供をうけて
こんなかわいい映像もみられるそうですよ~

 

011
と、いうことで、近日公開予定だそうです

(年内にはアップできるかな?とのことでした)

たのしみですね~

 

マナティー研究所では熱川バナナワニ園とコラボして

012

定規を販売しているそうです
売り上げの一部がマナティー研究所に寄付されるそうですよ

 

そして、ウツボくんこと大森君によるウツボのお話

013
016
前回のお話からちょっと研究が進んだお話をしてくださいました


014
015

そんな大森君とウツボがダイビング雑誌の「DIVERに掲載されました
興味のある方はぜひご覧くださいね~

 

最後に参加者全員のかる~く自己紹介タイムがありました

その中に先日結婚披露宴を開いた方がいらっしゃって

「ウエディングケーキをマナティーにしたので、出席者に説明しました~」と報告してくれました

そんな彼女のマリッジリングは

017

なんと、マナティーなのでありました

 

★銀座でマナティー♪


銀座で開催中(~12月12日)のWater Journey in Ginza“水の循環でつながる世界”にて
マナティーと光のアクアリウムが上映されています

人の動きが映像に反映されるようで、映像上でニンジンをあげたり、遊んでみたりが疑似体験できるとか・・・

http://metoa.jp/event/water-journey-in-ginza/



★速報
ウツボくんも載った

11月10日発売の月刊DIVER12月号にマナティーの記事が載るそうです
https://www.diver-online.com/category/monthly/

電子版でも購入できるようですので11月10日になったらチェックしてみてくださいね~



まなくらぶ

(ニュース担当=文責:つまき。スイムの写真とコメント提供:道瀬さん。その他の記事制作:kayoさん。)

 

★まなくらぶ事務局

160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23

TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017

(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)

http://manatees.jp/ 

*メールなども上記サイトからお願いいたします

*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ

http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 

*フェイスブック「まなくらぶ」

https://www.facebook.com/manateedaisuki/ 

|

まなくらぶニュース♪2018年9月号

まなくらぶニュース

2018年9月号

 

★マナティースイム報告♪

2018年2月にフロリダでのマナティースイムに参加された、
「生き物が大好きなカメラマン」道瀬忠利さんが、熱いレポートを書いて下さいました!
たくさん書いて下さったので、数回に分けてお届けします♪
(道瀬さんのサイト http://manatee0402.wixsite.com/home )

 

第2回は、マナティースイムの1日目です♪

 

『マナティーに逢いたくて・・・』第2回

 

スイムに向かうポンツーン乗り場にて荷物を降ろし時間があるので少し撮影。
いたるところにマナティーが登場・・・
Image

 

そして大好きな生きものがたくさんお出迎えしてくれた。
カッショクペリカン(Brown Pelican
Image_1

 

色々な鳥達を見ながらスリーシスターズスプリングスへ
サンクチュアリと呼ばれるマナティー保護区域内に小さなマナティーが1頭いた。
これが最初に目視できたマナティーである。
Image_2

 

その後停船し泉内へ泳いで移動。
細い水路を犬かきで移動するのだが私は一眼レフカメラを持つため片手で泳ぐ。
この時ほど小さいころから水泳をやっていて良かったと思ったことはなかった。
Image_3

 

泉に近づく水路にてマナティーが木の根を食べていると伺った。
木が倒れてしまうこともあるそうだ。
Image_4

 

泉に着き透明度に圧倒された。
Image_5

 

また、あまりの浅さに本当にマナティーが居るのかと・・・。
後藤さんがマナティーは居ないと・・・。
暖かい印象があったこの日はマナティーが泉に一頭もいなかった。
 

しかしフロリダカミツキガメが急に出現!
これが今回水中で撮った生きものの初カットです。
Image_6

 

この日は結局最初に見たマナティー以外会うことが出来なかった。

 

つづく・・・

 

 

★秋のマナティー会が開催されます♪

1023日(火)18:30〜 
東京都新宿区男女参画センター 3階会議室(新宿区新木町16
アクセス https://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file12_01_00001.html

 

 

●マナティー
コアなマナティー好き、集まれ!
マナティー大好きな仲間たちと語りながら可愛さを再認識しましょう。
20191月から始まるマナティーシーズンに向けて、具体的なフロリダマナティースイムの説明&質問タイムもあります。
 

●ウツボ
ウツボの話を聞きたい人、集まれ!
ウツボが大好きで研究をし続けている、うつぼクン(大森尚也さん)。
魚好き&ダイバーなら誰もが知っている魚にも関わらず、誤解が多く、生態が解明されていないウツボ。
うつぼクンは、そんなウツボの研究と共に、大好きなウツボを広める活動もしていきたいとのこと!
 

ということで。。
2弾コラボ企画、『マナティー会&ウツボ会』
マナティー好きがウツボの話も聞けちゃいます。
ウツボを通して、マナティーを知ることが出来ちゃいます。
相変わらず強引な企画ですが、前回面白かったので、皆さまお友達お誘いの上、是非ご参加ください。
 

※ご参加を希望される方は、ダイビングショップ「マナティーズ」までご一報ください。
http://manatees.jp/ 

 

 

まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。スイムの写真とコメント提供:道瀬さん。制作協力:kayoさん。)

 

★まなくらぶ事務局
160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
http://manatees.jp/
 
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/
 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/

|

まなくらぶニュース♪2018年8月号

まなくらぶニュース

2018年8月号
 
★マナティースイム報告♪
2018年2月にフロリダでのマナティースイムに参加された、
「生き物が大好きなカメラマン」道瀬忠利さんが、熱いレポートを書いて下さいました!
たくさん書いて下さったので、数回に分けてお届けします♪
(道瀬さんのサイト http://manatee0402.wixsite.com/home )
 
第1回は、羽田空港~マナティースイムの朝までです♪
 
 
 
『マナティーに逢いたくて・・・』
 
 
私とマナティーの出会いは1992年(平成4年)香川県の屋島水族館(現新屋島水族館)にてアメリカマナティーに出会う。
そして、1994年(平成6年)には神奈川県の熱川バナナワニ園にてアマゾンマナティーに出会う。
更にマナティーが大好きになるきっかけとなったのが忘れもしない1996年(平成8年)6月13日。勤務していた水族館に2頭のアフリカマナティーがやってきたことだ。
 
観察していると、のんびりしているだけではなく前肢を使って餌を食べたり、おならやあくび、腹ばいで寝る仕草など人間らしさに心を奪われた。現在は水族館を退職してカメラマンに転向したのだか「開業届」に会社名(屋号)を書く事になる。迷わず「Manatee」と名づけた程のマナティー好きなのです。
そんなマナティー好きな私がタイミングや色々な後押しをされ、20年以上夢見ていたマナティーに会いにクリスタルリバーを訪れることになったのです。
 
2018年2月10日羽田国際空港に集合の為、私鉄と新幹線で約3時間かけて移動。
今回は6人での参加となったが男性は私一人。
羽田空港について待ち合わせ場所に移動する際にすでに嬉しくて泣きそうになってしまった。待ち合わせに分かりやすいようにスーツケースにはデザインしたマナティーステッカーを貼っていった。
  

 
不安と緊張があったもののご一緒した皆様の優しさや気さくさ、そして何よりもマナティー愛に一気に距離が縮まった事を覚えています。
 
チェックイン~受託荷物預け~保安検査~出国審査と順調に済ませ搭乗口にて待機。
搭乗開始後すぐに放送で搭乗口に呼び出された。
なんと「爆発物の検査」をされたのです。
私の手荷物は全てカメラ機材、パソコンなどの機械系。
しかも水中撮影用の防水カバー(水中ハウジング)が物議をかもし出していたからだろう。
 
 
11時間のフライトでミネアポリスまで行ったのですが寝られたのはわずか2時間ほど。
やっと到着したミネアポリスではやはり緊張した入国審査。
受諾荷物受取り~受託荷物預け~搭乗口と順調に進めた。
オーランド行きの飛行機まで1時間以上あるので搭乗口近くの椅子にて皆さんと待機。
その際に私は空港内のFreeWi-Fiにすぐに接続しSNS等を使っていた。
参加者の方々は苦手な方もおられたのでそれぞれのスマホを私が操作してFreeWi-Fiに繋いで利用いただいた。
そこでついたあだ名が「Wi-Fi王子」だ(笑)
この搭乗口で驚いたのは床に寝転んでいる人が居たので見るとお腹の上にワンちゃんが・・・
生きもの好きな私は思わずカメラを取り出し撮影させていただいた。
この写真がアメリカ上陸初カットである。
 
搭乗口や飛行機に当たり前のようにペットが一緒に居られるということが羨ましいと思うと共に日本でも早く当たり前になってほしいと願った。
 
ミネアポリスよりオーランドへのフライト時間は約3時間。
 
オーランドに着くと受諾荷物受取りのターンテーブル近くに後藤さん・山﨑さんのお二人が待っていてくれた。お二人の顔を見て一安心・・・。
皆さんと共に無事に荷物を受け取りマナティーズのお二人の運転にてクリスタルリバーへ2時間のドライブ。
途中トイレ休憩と少しの買出しのためにコンビニによって頂きホテルに到着した。
その後レンタルのドライスーツやマスクなどを受け取り明日のマナティースイムに向けて就寝。
この時点で午前12時ぐらいだっただろうか。
しかし私はマナティーのことで頭がいっぱいでカメラの準備に取り掛かる。
水中ハウジングに入れて水没検査を済ませて準備万端。
いざ明日に向けて体調を整えるために就寝しようと思うがマナティーの事を色々考えると興奮して眠れない・・・。
1時間ほど寝ただろうか?5時30分に起きて準備を開始。
7時に出発のはずが皆さんの準備の早い事(笑)
少し早めに出発していざマナティーに会いにと皆さん気合十分でした。
 
 
~続きをお楽しみに!~ 
 
 
 
 
 
★マナティー研究所のイベントのお知らせ♪
マナティー研究者の菊池夢美さんたちが設立した、「マナティー研究所」が、
9月22日にワークショップを開催します♪
内容は「”国際的な活動をしたい人!
留学,海外勤務,研究を目指す人の情報交換ワークショップ”​​
海外勤務,留学経験者,研究者との情報交換ができる会です.
留学に興味がある人,海外勤務に興味がある人,海外での調査・研究に興味がある人,とにかく世界に出て何か活動してみたい人.
この機会をぜひ,フランクな情報交換の場としてご活用ください!」
という、とってもレアで楽しそうな内容です!♪
こうした経験から、未来のマナティー研究者が育つかもしれませんね♪
詳細は下記をご覧ください♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まなくらぶ
(ニュース担当=文責:つまき。サポート:kayoさん。)
★まなくらぶ事務局
〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23
TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017
(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)
*メールなども上記サイトからお願いいたします
*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ
http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/ 
*フェイスブック「まなくらぶ」
https://www.facebook.com/manateedaisuki/  

|

まなくらぶニュース2018年7月号♪

まなくらぶニュース

20187月号

★マナティー会を開催しました♪

20186月28日(木)に、マナティー会が行われました♪

過去最高の参加人数で盛り上がった会場の様子を、写真でお伝えします♪

 

今回は、うつぼさんの研究発表とコラボという珍しい取り組みでしたが、

そちらに興味があって参加された方も何人もおられたので、

新しい出会いがうれしかったです♪

 

てぬぐいや編みぐるみを作っている方が、

毎回かわいいマナティーを描いてくれます♪

うつぼさんも力作!

 

受付の主♪(フロリダで販売されていた、ドリンクカップのフタ部分です)

 

受付には大きなマナティーたちも♪

 

大勢の皆さんにご参加頂きました♪

マナティーファンとの再会も、初めましてな方々との出会いも、

本当にわくわくします♪

 

盛りだくさんな内容でした♪

 

まなくらぶ広報担当&まなくらぶニュース担当のつまき♪が、

マナティースイム報告をしました♪ 

 

マナティー研究者の菊池夢美さんが、最新状況を報告してくださいました♪

菊池さんたちが一般社団法人「マナティー研究所」を立ち上げられましたので、

ぜひサイトをご覧くださいませ♪

https://www.manateelab.jp/

 

 

うつぼさんの研究者さんによる発表♪

 

マナティーグッズ自慢コーナーの一例♪

このてぬぐいとアクリルたわしなど、会場外で販売されたものもありました♪

(会場内は物販禁止でした)

売上の一部は、マナティー保護に寄付されます♪

 

てぬぐいで帽子を作った方や、刺繍をした方も♪

 

かわいい編みぐるみも登場&販売♪

こちらの売上の一部も、マナティー保護に寄付されます♪

 

素敵なTシャツですね!♪

 

今年マナティースイムに参加したプロカメラマンの道瀬さんは、

スイムで撮影した写真でアルバム本を作成しました♪

 

マナティーグッズコーナーにて♪

道瀬さんの写真アルバム本とポストカード♪

 

マナティーズのポストカード♪

 

関連書籍や資料もたくさん並びました♪

 

たくさんのご参加をありがとうございました♪

 

マナティー会は年に2回ほどゆるく開催されますので

次回(秋の予定)のお知らせをお楽しみに♪

 

まなくらぶ

(ニュース担当=文責:つまき。写真提供:kayoさん。)

★まなくらぶ事務局

160-0002 東京都新宿区四谷坂町6-23

TEL 03-5367-1277 / 050-3437-1017

(スクーバダイビングクラブマナティーズ内)

http://manatees.jp/

*メールなども上記サイトからお願いいたします

*「まなくらぶニュース」バックナンバー掲載用ブログ

http://manaclub.cocolog-nifty.com/blog/

*フェイスブック「まなくらぶ」

https://www.facebook.com/manateedaisuki/

|

«まなくらぶニュース2018年6月号♪